アスタブライトは成分量にこだわったサプリメント。マキベリーが含まれている

マキベリーサプリメントは希少なマキベリーを使用していても、
比較的手頃な価格設定のものもあり、そこまで高くないというのが印象です。

とは言え、もちろんサプリメントはピンからキリまでありますので、
成分量にこだわった高額なサプリメントもあります。

それがアスタブライトです。

このような商品です。

クッキリンなど、2,000円台で購入することができる
マキベリーサプリメントが多い中、これは5,000円程度と倍の価格設定です。

初回の割引率がかなり大きく、返金保証もついているサプリメントですので、
一度試したいという方にはうってつけですが、
継続していくには厳しい価格とも言えます。

もちろんこれは詐欺のようなサプリメントということではなく、
成分量が他のサプリメントと比較してかなり多いためであり、
きちんとした理由があるサプリメントです。

では、アスタブライトにはどのような成分が含まれているのか?

簡単にご紹介していきます。

まずマキベリーエキス。

アスタブライトにメインとして使用されているマキベリーエキスは
100mg以上とかなり多い分類に入ります。

これが価格が高めに設定されている一つ目の理由と言えるでしょう。

とは言え、この数値は他のサプリメントより少し多いかな?という程度ですので、
これだけで倍の価格設定になるとは少々考えにくいです。

この他に含まれている成分として、
アスタキサンチンと呼ばれるポリフェノールがあります。

アスタブライトの価格が高いのはこれが一番のポイントです。

アスタキサンチンは植物性というよりは、動物性といったほうが良いかもしれませんが、イクラなどの魚介類に多く含まれている成分とされています。

イクラと聞けば殆どの方がイメージできると思いますが、
決して安い価格設定ではないですよね?

少なくとも格安の成分とは言い難いです。

これがアスタブライトの価格が高いと言われる一番の理由と考えます。

ですがアスタキサンチンの効果は非常に高いと言われており、
皮膚や目など、外気に触れる部分を保護するためのバリアのような機能
を持っていると言われています。

そしてアスタブライトに含まれているアスタキサンチンは
他のサプリメントよりもかなり多く、最低でも5倍以上は含まれています。

アスタキサンチン自体が高額な成分であることや、
それ相応の効果が高いために、基本価格を上げざるを得なかったようですね。

最後にDHAやEPAなどサンマやイワシなどに含まれている成分も合わせて配合されています。

これらは血液の循環を良くするといった効果が見込まれており、
多くのサプリメントに使用されていますが、それほど高額な成分ということではないため、価格を挙げる原因とは言えないでしょう。

以上のことから、アスタブライトが他のサプリメントよりも価格が高いのは、
マキベリーエキスが多いこと、アスタキサンチンが多いこと。

この2つが挙げられます。

あくまで成分量と効果に拘ったサプリメントということでしょうか。

確かにこの価格設定では継続するにしても少し難しいかもしれませんが、
この成分量の多さはおきな魅力の一つと言えます。

実際に、アスタキサンチンを配合しているサプリメントはあまりなく、
これほどの配合量のサプリメントはまず見かけません。

少なくとも私が知る限りでは、
これほどアスタキサンチンを配合したサプリメントは存在しません。

私は価格よりは成分量や効果を重視してサプリメントを選ぶタイプですので、
一概にこのサプリメントが悪いという印象はなかったです。

価格を重視するのか、それとも成分量を重視するのか。

そういった選択が必要になってくるサプリメントでしょう。

ただし、初回割引額が非常に大きいため、一度試すことは十分に可能かと思います。

マキベリーが美容に良いとされている理由は何?実は抗酸化力によるもの

マキベリーは従来より美容に良い果物と言われてきました。

これは同系列の果物であるアサイーベリーなんかを
例に挙げるとわかりやすいかと思います。

アサイーベリーは健康に良い、美容に良い・・・。

何となくそのようなイメージが有るのではないでしょうか?

これはもちろんガセ情報といった類のものではなく、
アサイーベリーが持っている抗酸化力によるものです。

抗酸化力とは、一言で言えば酸素に対して抵抗する力と言われています。

当たり前の話ですが一応説明しておくと、
私たちは酸素によって生命活動を維持しています。

ですがそれは細胞が酸素と結合する、
いわゆる酸化することになります。

参加した物質は錆びてしまい、
従来と同じように活動することができなくなります。

例えば錆びた車なんかをイメージしてもらえれば分かりますが、
古い車が錆びているのを見たことがある人は多いでしょう。

これはもちろん、酸素によって車の鉄が錆びてしまい、
酸化しているということであり、元通りのツヤが出てこなくなります。

これは私達でも同様であり、
呼吸によって酸素を体内に取り込みますが、
同時に酸素によって細胞が酸化してしまうということになるのです。

これは人間の仕組みである以上やむを得ないものと言われていますが、
これに対して抗酸化力が存在します。

抗酸化力とは、酸化した細胞から酸素を切り離す能力のことであり、
この数値が優れているということは、
細胞の活性化に期待が持てるということになります。

これが美容面で効果を発揮します。

肌の細胞が酸素によって酸化したものを、
酸素から切り離してくれることにより、肌の細胞がある程度活性化されます。

そして、繰り返しになりますが、
アサイーベリーなどはこの抗酸化力が優れているため、
美容に良い果物と言われています。

マキベリーのすすめ

ではマキベリーはどうなのでしょうか?

実はマキベリーはこの抗酸化力が更に高い果物と言われており、
単純にアサイーベリーの数倍はあると言われています。

例えばこの表を見てみてください。

いかがでしょうか?

マキベリーの抗酸化力は他のベリー系の果物を圧倒し、
ダントツの1位になっているのがわかりますか?

マキベリーが非常に優れているとされているのは、
この抗酸化力が高いことが要因と言えるでしょう。

もともとマキベリーは国内では生産されておらず、
世界でも生産されている場所が限られている希少な果物です。

ですので、知名度という点ではかなり低く、
生産量も決して多いわけではありませんが、
それでもブルーベリーやアサイーベリーなどのサプリメントと、
同じぐらいの価格設定で提供されています。

もしあなたが美容効果を狙ってブルーベリーなどを考えているのであれば、
マキベリーを試してみてはいかがでしょうか?

 

マキベリーサプリランキングはこちら

マキベリーはアサイーベリーと比べると商品が少ない!?

マキベリーはアサイーベリーやブルーベリーと同様に、
ベリー系の果物で一括りにされている事が多いです。

とは言え、厳密にはホルトノキ科に分類されており、
ツツジ科であるブルーベリーなどとは品種が異なりますが。

さて、実はマキベリーの商品は、アサイーベリーなどと比べれば、
絶対的な商品の数が少ないという特徴があります。

これにともなって、知名度はかなり低いようです。

これはもちろんマキベリー自体の生産量が少ないためです。

マキベリーはチリのパタゴニア地方と呼ばれる、
世界中でも一部の高原地帯でしか生産されていないため、
その生産量の少なさに関連し、商品数が圧倒的に少ないです。

例えばアサイーベリーであれば、
スムージーやドリンク、パウダー、サプリメント、食用など、
多数の販売形態があります。

ですがマキベリーに関しては、サプリメントとパウダー以外は、ほとんど存在しないのが現状です。

やはり希少な果物で有るからこそだと言えます。

とは言え、レアなものほど優秀な効果があるイメージが有りますが、
それはこのマキベリーでも同様のようであり、
ポリフェノールの含有量が他のベリー系とは比べ物にならないほど
豊富に含まれているという特徴があります。

例えばこの図を見てみてください。

他のベリーを圧倒するほどの成分量を誇っているのがわかりますか?

繰り返しになりますが、ベリー系の商品に限らず、
レアなものほど成分量や効果が優秀だったりしますが、
それはこのマキベリーでも例外ではないようですね。

 

マキベリーサプリをお得に購入することはできるの?こんな購入方法が!?

マキベリーサプリメントは種類によっては安く購入することも出来ますし、
パウダーでも同様のことが言えます。

ですが、これらは成分量と効果と価格がマッチしているため、
安ければその分成分量が少ないということでもあります。

では、マキベリーサプリメントやパウダーをお得に購入する方法は
果たして存在するのでしょうか?

実はちょっとしたコツがあるため、ここでご紹介しておきたいと思います。

訳アリ品を取り扱っている??

あなたは訳アリ品というのをご存知でしょうか?

通販でものを購入したことがある人であれば、
知らない人はまずいないと思いますが、改めてご紹介すると、

商品の一部に欠陥があり、通常価格より大幅に価格を下げて販売している方法

となります。

欠陥と聞けば、多くの人がえ!?って思うかもしれません。

ですが、これこそが安く購入するチャンスです。

実は欠陥と言っても、

商品そのものではなく、包装袋などに傷や汚れがある

といったケースがほとんどです。

これは言い換えれば、「商品そのものには全く影響がない」ということになります。

例えば、パウダーになりますが、
楽天などでこのような商品が販売されています。

マキベリーパウダー100%

これは外装に傷が入っているという理由で、
通常価格が3,500円から、1,000円に割引されています。

この価格差は、どんなに安いサプリメントやパウダーを購入しても、
埋めることが出来ない大きな差額ですよね?

ですので、サプリメントやパウダーを購入する場合は、
このような購入方法もあるということを知っておいたほうがお得です。

なお、パウダーは結構な頻度でこのような商品がありますが、
サプリメントはなかなか例が無いのが少々残念なところです。

元々パウダーよりもサプリメントのほうが商品数がかなり少ないため、
この点は割り切るしか無いのかもしれませんね。

 

マキベリーサプリメントはここ!おすすめ通販ランキング!

マキベリーの価格相場を知りたい!実際にはいくらぐらいするのか?

マキベリーは通常いくらぐらいで販売されているのでしょうか?

希少な果物ということもあり、
価格が高い・・・というイメージを持っている方も少なくないようですが、
もちろん商品によってはかなり安いものもあります。

では気になる相場ですが、
安いものであれば2,500円前後で購入することができますし、
高いものであれば5,000円程度になります。

正直な所、価格帯はバラバラです。

とは言え、これにもきちんと理由があり、
マキベリーエキスの他、含まれている成分量の差によるもの
というイメージです。

マキベリーというよりは、それ以外の成分で価格差があるようです。

例えば疲れ目に有効とされているマリーゴールドのルテインや、
イクラなどに含まれているアスタキサンチン
美容効果を狙っているコラーゲンなどです。

こういった成分で価格差が出てきています。

なお、これらの成分による差があるものの、
ほとんどの商品はGMP認定工場で作られており、
決して質が劣るというものではないです。

さて、この価格相場を聞いて高いと思うでしょうか?

店頭販売されている格安サプリメントなどを使用していれば、
少し高く感じてしまうかもしれませんね。

でも、サプリメントは価格と成分量が比例しやすい傾向にあり、
安ければその分の成分量、高ければそれに見合った成分量が有る
という実情があります。

価格を取るか?成分量を取るか?ということになりますね。

マキベリーの販売方法ってどんなもの?

先程の価格相場。

実は、マキベリーをサプリメントにした場合と、
パウダーにした場合の価格相場です。

実はマキベリーはドリンクや食用といった商品が極端に少ないのが現状です。

繰り返しになりますが、
ベリー系の果物の中では最も生産量が少ないため、
販売方法が限られているということになります。

マキベリーを摂るには主にこの2択になります。

 

マキベリーサプリメントはここ!おすすめ通販ランキング!

マキベリーはどうやって食べればいいの?おすすめの食べ方は?

マキベリーはブルーベリーと同様にさまざまな形態で販売されています。

例えば、パウダーなどで販売されているケースと、
サプリメントによって販売されているケースがあります。

細かく見ればそれ以外のものもありますが、
多くの商品はこれらになるでしょう。

サプリメントに関しては、基本的にそのまま飲めばいいだけですので、
食べ方に関しては気にする必要がないと思います。

逆にパウダーに関しては、もちろん味がきちんとありますので、
食べ方が気になるところです。

ほんのりと甘みがあり、酸味も抑えられている果物ですので、
美味しく食べたいと思いますよね?

そこで、マキベリーを美味しく食べるための方法について、
一例を紹介してみたいと思います。

マキベリーの一般的な食べ方とは?

ヨーグルトに混ぜる方法
これはマキベリーに限った話ではないのですが、
ヨーグルトに混ぜて食べる方法が最も一般的だと思います。

ブルーベリーヨーグルトなどが販売されていますので、
ブルーベリーがマキベリーに差し替わっただけであり、
イメージしやすいのではないでしょうか?

もともとマキベリー自体が美味しいと評判が良いことから、
ヨーグルトに混ぜても相性が良いでしょう。

アイスクリームに混ぜる方法

これもヨーグルトなどと同じような食べ方になりますが、
バニラアイスなんかと相性が良いのではないでしょうか?

アイスクリームの本来の甘さと、
マキベリーの酸味。

非常に相性が良いでしょう。

パウダーですので、こぼれ落ちないように
カップアイスの方が無難です(笑)


一般的なマキベリーパウダーの食べ方はこのようになります。

余談ですが、これらにブルーベリーを混ぜた場合、
紫色になるイメージがあると思いますが、
実はマキベリーの場合、ほんのりとしたピンク色になるそうです。

色にこだわっている人はあまりいないと思いますが、
個人的には紫色よりもピンク色の方が美味しそうに見えますし、
食欲もそそると思います(笑)

このように、ほんの少しだけ手間を加えるだけで、
マキベリーが本来持っているポリフェノールを多量に摂取することができますので、
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

マキベリーパウダーはさまざま販売されているものの、
私がおすすめしているのは、
マキベリーパウダーの中でも比較的価格が安いこれです。

パウダー自体は、私的にはあまり差がないのかなという印象ですので、
価格で選んでも良いと思います。

 

マキベリーサプリメントはここ!おすすめ通販ランキング

マキベリーが使用されてきた経緯とは?

何度かご紹介していますが、
マキベリーはチリのパタゴニア地方でしか生産されていない希少な果物です。

特筆するべきポリフェノールの含有量は、
他のベリー系のサプリメントの追随を一切許さないほどです。

これによって、さまざまな健康効果を発揮しますが、
そもそもマキベリーがどうして健康によいものとして知られているのでしょうか?

チリで使用されてきた経緯

マキベリーはホルトノキ科の植物になる実ですが、
この木はチリの先住民族であるマブチェ族が最初に発見したと言われており、
神聖な木、聖なる木として扱われてきました。

実際に健康に良い果物とされ、薬として使用されてきたり、
体調不良のときには滋養強壮効果など、
さまざまな使用方法があったようです。

現在では成分分析もきちんとされており、
科学的にも効果が高いということは証明されていると思いますが、

  • ポリフェノールが・・・
  • ORAC値が・・・
  • アントシアニンが・・・

これ、当時の人達は知る良しもありませんよね?

実際に使用して効果を確かめた上で、
有用なものであるということが分かったからこそ使用していたんだと思います。

これはマキベリーに限った話ではなく、
さまざまな健康食品の原料に言えることではないでしょうか?

例えば、私の家では昔から葛湯を飲んでいました。

おばあちゃんの世代からです。

健康に良いから飲めって言われていました。

葛湯にはイソフラボンが大量に含まれていますので、
肝機能を強化し、新陳代謝を活性化してくれます。

でも、おばあちゃんがそんなことを知っているとは思いませんよね?

昔ながらの知識というものでしょう。

このように、健康に良い植物、果物は、
実際に使用したことで健康に良いと判断されたものがほとんどであり、
マキベリーもそのうちの一つという事ができるのではないでしょうか?

 

マキベリーサプリメントはここ!おすすめ通販ランキング!