マキベリーとブルーベリーを比較してみるとこのような結果に!?

健康によい。目の疲れによく効く。

そういった理由でブルーベリーを食べたり、ドリンクを飲んだり、
あるいはサプリメントを服用している方は多いと思います。

実際に私自身パソコンを1日中使用する仕事をしているため、
常にブルーベリーサプリメントなどを使用していました。

ですが、思っていたほど効果はなく、
頭痛や肩こりに悩まされていました。

まあどこでも売っている格安サプリメントであり、
成分量が気休め程度のものだったので仕方がありませんでしたが。

そこで、なにかいいものがないかな?と思っていたところ、
マキベリーの存在を知りました。

マキベリーにはブルーベリーよりも遥かに成分量が豊富である
という特徴があることも知り、早速試してみることにしました。

ちなみに両者の成分を比較してみるとこのような感じだそうです。

目の疲れに有効と言われているのはアントシアニンと呼ばれる
ポリフェノールであるとされています。

そしてこの表を見て分かる通り、マキベリーに含まれているポリフェノールは、
ブルーベリーの14倍とされています。

これだけの成分量の差があれば得られる効果は違うのではないかと思い、
早速試してみることにしました。

その当時はアサイーベリーが流行っていたので、そちらも考えたのですが、この表を見てみると、やはりマキベリーが優秀なようでしたし。

目の疲れや肩こりに悩まされている私にとっては、
とにかく成分量が豊富な方が良いということもあり、
マキベリーを試してみることに。

価格が意外と安かったということもありましたし。

マキベリーのサプリメントは市販品がほとんどなく、
通販で取り扱っているものばかりだったのですが、
アサイーベリーサプリは3,000円程度、ブルーベリーサプリは2,000円程度。

このような価格設定に対して、マキベリーは高いかと思いきや、
2,500円程度で購入できる手頃なサプリメントがあり、
これだ!と瞬間的に思い、早速試してみることにしました。

成分量が豊富でレアな果物と言われているのにもかかわらず、
価格が意外と安いのはとても助かりましたし、
なぜかアサイーベリーサプリよりこっちの方が安かったので。

私が試したサプリメント。

それはクッキリンと呼ばれるものです。

このような商品になります。

マキベリーエキスの配合量もかなり多いのですが、
各種ビタミンはもちろん、アントシアニンと同じ効果を持っていると言われているルテイン。

さらに画像には書かれていませんが、DHAやEPAといった、
血液をサラサラにしてくれる成分もセットで配合されており、
今でもこれ以上のサプリメントにはなかなか見つけられません。

とりあえず目の疲れや頭痛、肩こりなどが良くなればいいやと思って購入してみたのですが、嬉しい特典として、これはタブレットタイプのサプリメントでした。

つまり、味を楽しみつつサプリメントとして使用可能ということです。

この手の果物は酸味が強いイメージが有り、酸っぱいのが苦手な私にとっては、
少し不安もありましたが、普通に甘くて美味しかったです。

で、肝心の効果というと、1ヶ月ほどでだるさや頭痛の症状が良くなってきました。

これ、ウソのように感じますが、マジ話です(笑)

ブルーベリーサプリメントをいくら使用しても駄目だったのに、
マキベリーサプリに切り替えたら、わずか1ヶ月ほどで良くなってきました。

これには本当に驚きました。

アントシアニンの数量が違うだけで、ここまで体調の変化が訪れるとは。

結果的に見ると大正解だったと思います。

マキベリーの味も気に入り、最近ではサプリメントのほか、
パウダーなんかも購入して味を楽しむようになってきました。

ということで、ブルーベリーとマキベリーの比較。

マキベリーの方に軍配が上がりました。

少し高いかもしれませんが、それ以上に効果が得られたと私は思います。

 

マキベリーの味はどんな感じ?食べる方法は??

マキベリーはベリー系の果物に分類されていますが、
品種が少し異なるため、当然味も微妙に違ってきます。

例えばアサイーベリーはヤシ科の植物に分類される果物であり、
ブラジルなどが発祥とされています。

これに対してマキベリーはホルトノキ科に分類される果物であり、
品種も違いますし、生産地もチリの高原地帯の一部に限定されています。

これらの理由により、味は微妙に違ってくるようです。

ではマキベリーは他のベリー系の果物と比較してみて、
美味しいのでしょうか?それとも不味いのでしょうか?

ぶっちゃけていうと、人の好みです^^;

ですが、他のベリー系の果物(例えばアサイーベリーやブルーベリーなど)
と比較してみると、酸味が弱めで甘みが強いと言われています。

私は酸味よりも甘さを好むタイプですのでこの点は嬉しい限りですね。

これはアサイードリンクなんかを飲んだことがある人であれば、
なんとなくイメージできるかもしれませんが、
カフェなんかでアサイードリンクを飲んだ場合って、
結構酸っぱいと思いませんでしたか?

アサイーベリーはマキベリーと対象的に甘みが抑えられており、
酸味が強い果物ですのであのような味わいになっています。

そして酸味と相性が良いヨーグルトと合わせることで、
より美味しく飲むことができます。

アサイードリンクがヨーグルトとセットになっているのは、
アサイーベリーの酸味の強さと相性が良いとされているためです。

少し話がそれてしまいましたが、味に関してはあくまで人の好みによりますので、
どれかが優れているということではありません。

確かにポリフェノールの含有量という点で見た場合、
マキベリーが優れているのは間違いありません。

ですが、味という点で見た場合は、完全に人の好みですので、
私と同じように甘みが強い方がよいというのであれば、
マキベリーをおすすめします。

実は食用のマキベリーはあまりない!?

もしあなたが楽天やAmazonといった大手の通販サイトを
利用されているのであればなんとなくイメージできるかもしれませんが、
マキベリーって販売形態が限られているのをご存知でしょうか?

例えばブルーベリーやアサイーベリーであれば、
食用のものが多数販売されています。

ですが、マキベリーに関しては生産量が極端に少ないため、
食用のものがほとんど販売されていません。

マキベリーの味を楽しむためには、
パウダーを購入するのが一般的と言われています。

とは言え、マキベリーの成分の摂取を目的としているのであれば、
やはりパウダーは見劣りしてしまいますね。

そこでおすすめするのが、
味を楽しみながサプリメントのように成分が濃縮されているクッキリンです。

これはサプリメントとくらべても決して見劣りしない成分量を
持っていますが、タブレットタイプで販売されているため、
味を楽しみながらマキベリーの栄養を摂取することができるという特徴があります。

サプリメントを飲んだことがある人は多いと思いますが、
基本的に味がしませんし、あくまで栄養補給や健康目的で
飲んでいる人がほとんどでしょう。

それを覆したのがこのクッキリンになります。

もしあなたがマキベリーの栄養素に興味があり、
更に味を楽しんでみたいと考えているのであれば。

クッキリンを試してみてはいかがでしょうか?

ちなみ私がく麒麟をおすすめするポイントとして、
価格設定が比較的手頃であるという点です。

先程お伝えしたとおり、マキベリーは他のベリー系の果物と比較して、
生産量が少ないため、希少な果物とされています。

にもかかわらず、1ヶ月分の数量で価格が2,500円程度と、
比較的手頃な価格設定になっています。

5,000円とか10,000円とか、高額なサプリメントが多数販売されている中で、
この価格設定は見事だと思います。

サプリメントは価格重視!?それとも何を見れば良い?

サプリメントを購入する場合、
多くの人が重視するのが価格でしょう。

サプリメントはあくまで健康補助食品に分類されるものであり、
一定の継続が求められますので、やはり価格が安いに越したことはない。

多くの方がそう思っているでしょうし、あなた自身も同じかもしれません。

ですがここでほんの少しだけ、
成分量と成分の種類についても注目して置いたほうが良いです。

クッキリンとマキベリー濃縮カプセル

当サイトでご紹介しているサプリメントの中に、
「クッキリン」「マキベリー濃縮カプセル」があり、
それぞれランキングを設定していますが、
クッキリンを上位にランクインさせています。

もちろんこれにはきちんとした理由があります。

まず、価格についてですが、マキベリー濃縮カプセルの方が数百円安く、
価格だけを見ればお得に感じるでしょう。

ですが、成分量や種類を見た場合は、クッキリンの方が圧倒的に優れており、
繰り返しになりますが、マキベリー濃縮カプセルと価格の差が数百円しかありません。

これこそが、クッキリンのほうを上位にランクインさせている理由です。

価格だけに着目してみると、たしかにお得感はありますが、
成分量の方を見てみると、クッキリンのほうが優秀です。

例えば、マキベリー濃縮カプセルには
目の保護をしてくれるルテインが含まれていませんし、
栄養素の循環を良くしてくれるDHA・EPAも含まれていません。

ですが、クッキリンにはどちらも含まれています。

このような違いがあるため、クッキリンを上位に表示しています。

 

目のかすみなどの症状に有効とされているマキベリーとは?

マキベリーの代表的な成分の一つに、
ポリフェノールがとにかく豊富であるという特徴があります。

その中でも、アントシアニンと呼ばれるポリフェノールが豊富であり、
これが目のかすみやぼやけといった症状を緩和してくれるのです。

また、これらの症状とマキベリーは大きく関係があり、
アントシアニンの成分量がトップクラスに多いという特徴があります。

この手の果物を見てみれば、ブルーベリーをイメージする人も多いと思いますが、
このような調査結果が有るため、是非参考にしてみてください。

いかがでしょうか?

マキベリーだけがダントツにポリフェノールの面で優れているのがわかりますか?

これこそがマキベリーの最大の特徴であり、
目の疲れに対して有用とされている理由です。

当たり前の話ですが、成分量は多ければ多いほど、
効果に信憑性や即効性に期待が持てることになります。

これはマキベリーに限った話ではありませんよね?

価格を重視していると言う人も多いと思いますが、
逆に成分量を重視しているという人も居るわけです。

マキベリーは成分量を重視している方向けということになります。

とは言え、実はマキベリーってそんなに高くないって知っていましたか?

例えば当サイトでご紹介しているマキベリーサプリメントの一つに、
「クッキリン」があります。

これはマキベリー成分量も多く、ルテインなども配合しているサプリメントであり、
疲れ目に特化したサプリメントなのですが、

通常価格は2,500円程度と比較的手頃な価格設定のサプリメントと言えます。

ですので、ブルーベリーサプリメントを使用すること自体は否定しませんが、
ポリフェノールという点で考えた場合、
マキベリーサプリメントを手頃な価格で購入するというのも、
もちろん「アリ」だと思います。