マキベリーは妊娠中に使用してもよいの?どうなの?

マキベリーはポリフェノールが非常に優れた果物であり、
同じベリー系の果物であるアサイーやブルーベリーよりも含有量が多いです。

例えばこの表を見てみてください。

これを見てみもらえれば分かりますが、
マキベリーのポリフェノールが圧倒的に優れているのが分かります。

ポリフェノールが優れているということは、抗酸化力に優れているということであり、アンチエイジング、代謝の活発化、あるいはダイエットなど、
さまざまな効果に期待できることになります。

では、このマキベリー。

妊娠中に使用しても大丈夫なのでしょうか?

これはどの果物にでも言えることですが、
妊娠中は各種ビタミンを積極的に取っていく必要があるため、
果物は食べていく方が望ましいです。

そしてこれはマキベリーも例外ではありません。

マキベリーはポリフェノールはもちろん、
ビタミンも豊富に含まれているため、妊娠中に摂っておいて損はないでしょう。

特にビタミンCが優れているという特徴があります。

ビタミンCは妊娠中に欠かせないビタミンの一つであり、
葉酸と同様に摂取しておくべきビタミンでもあります。

マキベリー自体、自然の果物ですので、
摂取しておいて損はないでしょう。

また、カルシウムが優れているという特徴もありますので、
牛乳が苦手な方にもおすすめすることができます。

特に私は昔から牛乳が苦手だったので、
マキベリーを使用するようになってから、だいぶ助かっています。

妊娠中あhカルシウムにも気を配らなければならないため、
この点は非常にありがたいですね。

また、繰り返しになりますが、抗酸化力に優れた果物であり、
アンチエイジング効果を始めとしたさまざまな健康効果に期待できますし、
もちろん美容効果にも期待できます。

妊娠中、授乳中、育児中であっても、
美容に気を配りたいというのが本音ではないでしょうか?

その場合、マキベリーを使用しておいて損はないでしょうし、
繰り返しになりますが、あくまでも自然の果物ですので、
妊娠中でも問題ないと考えて良いでしょう。

なお、科学的根拠雨が未だに明確にはなっていないものの、
ビタミンCに関しては、抵抗力を強化するということもありますが、
つわりを軽減してくれる効果があると言われています。

妊娠中に酸味が強い果物が好まれやすくなってくるのは、
ビタミンCが豊富に含まれている果物の酸味によるものといわれています。

食用のマキベリーってあるの?

実はマキベリーは世界中の中でも一部の地域でしか生産されていない果物であり、
食用のものはまず販売されていません。

ブルーベリーやアサイーベリーなどは比較的流通量もあるのですが、
マキベリーはなかなか例がなく、食用のものを探すのは難しいでしょう。

そこでおすすめするのがサプリメント、パウダーです。

これらは種類が豊富とは言い難いのですが、それなりに販売されており、
品切れになるということはまずありませんので、
マキベリーを試すのにはうってつけと言えるでしょう。

ただし、市場流通しているほどではなく、
基本的に通販で購入することになります。

気になる価格設定は?

マキベリーは希少な果物ということもありますし、
栄養価が非常に高いという特徴があるため、価格が高いと思う方も少なくないようです。

ですが実は、他のサプリメントと同じ程度の価格で購入することができます。

例えばクッキリン。

これはマキベリーエキスのほか、DHAなどを含んでいるサプリメントですが、
通常価格が2,500円程度であり、比較的手頃な価格設定といえます。

もしあなたが妊娠中で、マキベリーを使用しても大丈夫か?
と考えているのであれば、まずは一度試してみてはいかがでしょうか?

少なくとも使用しておいて損はない果物と言えるでしょう。

 

マキベリーサプリメントおすすめランキングはこちら

マキベリーはどこで買える!?実はかなり制限がある果物だった!?

マキベリーは販売形態、市場流通のどちらも他のベリー系の果物より少ないです。

例えばあなた自身がアサイーベリーやブルーベリーを食べた、
あるいはサプリメントなどを使用したことがあれば分かると思います。

マキベリーサプリってスーパーやコンビニなどで販売されてないですよね?

例えばドリンク。

いまやコンビニなどでも健康に良いとして
アサイードリンクやブルーベリードリンク。

普通に販売されていますよね?

私自身ブルーベリーヨーグルトが大好きで、
仕事帰りによく飲んだりします(笑)

そのときにふと思ったんです。

マキベリーって全くないよなって。

やはり希少な果物と言われている以上、市場の流通量も極端に少ないということでしょうか。

マキベリー自体チリの高原地帯の一部でしか生産されていない果物ですので、
知名度という点ではかなり低いです。

もしかしたらあなた自身がマキベリーという果物を知らないのかもしれませんね。

さて、前置きが長くなりましたが、
マキベリーを購入できるのはどこなのでしょうか?

それはネット通販になります。

先程の話に戻りますが、マキベリー自体が希少な果物であり、
絶対的な生産量が少ないため、市場にはあまり出回っていません。

スーパーやコンビニなどではあまり見かけませんし、
少なくとも私自身ネットでその存在を知った経緯があります。

ですがインターネット通販の大手であるAmazonや楽天などでは
意外と販売されており、普通に購入することができます。

ですので、マキベリーを実際に購入するとなった場合、
ネット通販が基本になるでしょう。

実は販売形態も少ない果物!?

例えばアサイーベリーやブルーベリーをそのまま食べたことがある人は多いのではないでしょうか?

私自身食べたことがありますが、酸味があり甘みもあり、
結構美味しいです。

カフェなんかでドリンクを飲んだこともありますが、
普通に美味しいので結構飲んだりもしました。

ではマキベリーはどうなのでしょうか?

実はマキベリーに関してはこういったドリンク、食用のものはまずありません。

楽天やAmazonなどを探してみても、まず見つけられないです。

これも生産量が圧倒的に少ないということなのでしょうか。

マキベリーの販売形態の基本となるのは、
サプリメントやパウダーのみとなります。

ガチでマキベリーのドリンクはなかなか見つからないです。

ですので、味を楽しみたい場合はパウダーということになるでしょうし、
成分量を求めている場合はサプリメントということになります。

これらの特徴を見てみればあまり魅力がない果物のように感じてしまいますよね?

少なくとも私自身はブルーベリーを食べたとき、
本当に美味しいって思いましたし、その当時は結構自分で食べていました。

ではマキベリーには魅力があまりないのでしょうか?

答えはもちろんNOです。

マキベリーの最大の特徴は優れたポリフェノールです。

こちらの表を見てもらえれば分かりますが、
マキベリーはアサイーベリー、ブルーベリーとは比較にならないほどの
成分量があり、これが最大の魅力と言えるでしょう。

少なくともブルーベリーやアサイーベリーをただ美味しいという理由だけで飲んでいる人はあまりいないでしょう。

何かかしらの健康効果を狙っている方は多いのではないでしょうか?

もしかしたらあなた自身がそうなのかもしれませんし。

ですが先程のとおり、マキベリーは他の果物を圧倒的に凌ぐポリフェノールを含んでおり、アンチエイジング、目の疲れを癒す効果、疲労回復など、さまざまな健康効果が見込まれています。

ですので、味を二の次に考えられるのであれば、マキベリーを選択しておいて損はないでしょう。

あなたもマキベリーで健康効果を狙ってみませんか?

 

マキベリーサプリメントおすすめはこちら

あなたはマキベリーにどのような効果を求めていますか?

あなたはマキベリーサプリにどのような効果を求めていますか?

  • 美容でしょうか?
  • 目の疲れでしょうか?
  • それともアンチエイジング効果でしょうか?

 

もちろんこれは人によって違いますよね?

実は、どの効果にも期待が持てるのがマキベリーの特徴です。

マキベリーは優れた抗酸化作用、ポリフェノール、栄養価の高さから、
さまざまな効果に期待が持てます。

ですので、先程挙げた効果のどれにも期待が持てるということになりますね。

でも、最近ではサプリメントの効果を、
特定の目的に絞って紹介しているケースが多いのが現状です。

ですので、ここで改めてご紹介します。

マキベリーサプリの紹介方法

ここで一つ例を挙げてみると、クッキリンが該当します。

名前の由来は目がくっきりとするように・・・

といった意味合いで付けられたのでしょう。

単純なネーミングですね(笑)

実際に公式サイトを見てみると、
目の疲れに対する効果を全面に押し出しており、
それ以外の効果に関して一切触れていません。

ですが、最初にご紹介したとおり、
マキベリーはアントシアニンを始めとした、
ポリフェノールが大量に含まれているという特徴があります。

よって、目の疲れ、アンとエイジング、美肌効果など、
さまざまな場面で役に立つ果物です。

ですので、重要なのが、
あくまでマキベリーに着目し、
公式サイトで紹介されている効果だけを鵜呑みにしないほうが良い
よいうことですね。

ある意味もったいないですから^^

疲れ目の効果を歌っている商品で、
美容効果を狙ってマキベリーサプリを飲むのはもちろん有りですよ^^

 

マキベリーサプリメントはココ!おすすめ通販ランキング!

マキベリーサプリにはこんな効果が!?優れた抗酸化力を発揮!!

マキベリーは優れた抗酸化力があるホルトノキ科の果物です。

 

これはベリー系の果物になりますが、同じベリー系の果物といえば、
ブルーベリー、アサイーベリー、アロニアなどが有りますが、
どれもアントシアニンなどのポリフェノールを豊富に含んでいることや、
抗酸化力が優れていることで有名です。

この抗酸化力やベリー系の栄養素によって期待できるのは、

  • 美肌効果
  • 抗酸化力によるアンチエイジング効果
  • 目の疲れに対する効果
  • 便秘の解消
  • 朝のすっきり感、気だるさの解消

など、口コミや公式サイトでの効果を総合的に見た場合、
さまざまな効果を実感できるとされています。

サプリメントやスムージーなどに使用されていることも多いため、
その実用性が高いと考えて良いでしょう。

では、マキベリーはどうなのでしょうか?

その数値を比較したものが有りますので、
こちらの数値データを御覧ください。

※ORAC値とは、抗酸化力のことを指します。

いかがでしょうか?

この優れた抗酸化力。

最近では成分量が多いということで、
コンビニなどでもアサイーベリーなどがスムージーがよく販売されていますし、
主流のように感じる方も多いでしょう。

ですが、マキベリーはこれらとは
比較にならないほどの抗酸化力を持っていることになります。

これは先程の抗酸化力の表のとおりです。

どのサプリメントであっても、健康食品であっても、
やはり成分量が多いほうが効果や即効性に期待が持てることになります。

また、マキベリーをそのまま食べることでもなく、
スムージーなどにしているわけでもなく、
サプリメントの場合。

成分を濃縮しているため、より効果を実感しやすいのではないでしょうか?

サプリメントの特徴といえば、言うまでもなく成分量ですよね?

サプリメントにするということは、
味を楽しむということは全く無くなりますが、
それを補って余りある特徴として、

含んでいる成分を濃縮している

というものがあります。

ですので、あなたがもし、
健康効果や美容効果、そしてアンチエインジング効果、疲れ目に対する効果。

これらの一つにでも当てはまるのであれば。

マキベリーサプリメントを使用しておいて損はないですよ?

なお、これだけの成分量を持っているのであれば、
価格が高いのでは?

と考えてしまう方も少なくないようですが、
サプリメントによっては、2,000円台で購入することもできます。

高額なサプリメントを無理に使用する必要はありません。

純粋にマキベリーサプリメントを選ぶのであれば、
そのぐらいの価格設定でも、問題なく購入することができます。

あなたも2,000円程度の手頃なマキベリーサプリメントを使用してみませんか?

 

マキベリーサプリメントはここ!おすすめ通販ランキング!