アスタブライトは成分量にこだわったサプリメント。マキベリーが含まれている

マキベリーサプリメントは希少なマキベリーを使用していても、
比較的手頃な価格設定のものもあり、そこまで高くないというのが印象です。

とは言え、もちろんサプリメントはピンからキリまでありますので、
成分量にこだわった高額なサプリメントもあります。

それがアスタブライトです。

このような商品です。

クッキリンなど、2,000円台で購入することができる
マキベリーサプリメントが多い中、これは5,000円程度と倍の価格設定です。

初回の割引率がかなり大きく、返金保証もついているサプリメントですので、
一度試したいという方にはうってつけですが、
継続していくには厳しい価格とも言えます。

もちろんこれは詐欺のようなサプリメントということではなく、
成分量が他のサプリメントと比較してかなり多いためであり、
きちんとした理由があるサプリメントです。

では、アスタブライトにはどのような成分が含まれているのか?

簡単にご紹介していきます。

まずマキベリーエキス。

アスタブライトにメインとして使用されているマキベリーエキスは
100mg以上とかなり多い分類に入ります。

これが価格が高めに設定されている一つ目の理由と言えるでしょう。

とは言え、この数値は他のサプリメントより少し多いかな?という程度ですので、
これだけで倍の価格設定になるとは少々考えにくいです。

この他に含まれている成分として、
アスタキサンチンと呼ばれるポリフェノールがあります。

アスタブライトの価格が高いのはこれが一番のポイントです。

アスタキサンチンは植物性というよりは、動物性といったほうが良いかもしれませんが、イクラなどの魚介類に多く含まれている成分とされています。

イクラと聞けば殆どの方がイメージできると思いますが、
決して安い価格設定ではないですよね?

少なくとも格安の成分とは言い難いです。

これがアスタブライトの価格が高いと言われる一番の理由と考えます。

ですがアスタキサンチンの効果は非常に高いと言われており、
皮膚や目など、外気に触れる部分を保護するためのバリアのような機能
を持っていると言われています。

そしてアスタブライトに含まれているアスタキサンチンは
他のサプリメントよりもかなり多く、最低でも5倍以上は含まれています。

アスタキサンチン自体が高額な成分であることや、
それ相応の効果が高いために、基本価格を上げざるを得なかったようですね。

最後にDHAやEPAなどサンマやイワシなどに含まれている成分も合わせて配合されています。

これらは血液の循環を良くするといった効果が見込まれており、
多くのサプリメントに使用されていますが、それほど高額な成分ということではないため、価格を挙げる原因とは言えないでしょう。

以上のことから、アスタブライトが他のサプリメントよりも価格が高いのは、
マキベリーエキスが多いこと、アスタキサンチンが多いこと。

この2つが挙げられます。

あくまで成分量と効果に拘ったサプリメントということでしょうか。

確かにこの価格設定では継続するにしても少し難しいかもしれませんが、
この成分量の多さはおきな魅力の一つと言えます。

実際に、アスタキサンチンを配合しているサプリメントはあまりなく、
これほどの配合量のサプリメントはまず見かけません。

少なくとも私が知る限りでは、
これほどアスタキサンチンを配合したサプリメントは存在しません。

私は価格よりは成分量や効果を重視してサプリメントを選ぶタイプですので、
一概にこのサプリメントが悪いという印象はなかったです。

価格を重視するのか、それとも成分量を重視するのか。

そういった選択が必要になってくるサプリメントでしょう。

ただし、初回割引額が非常に大きいため、一度試すことは十分に可能かと思います。

マキベリーのドリンクって実はあまり売っていない!?通販ではどうなの?

あなたがブルーベリーやアサイーベリーのドリンクを飲んだことがあるのであれば、
なんとなくわかると思いますが、マキベリードリンクってほとんどないですよね?

多くのものがアサイーベリーやブルーベリーの商品だと思います。

これはもちろんマキベリーの生産量がほかと比べて絶対的に少ないためです。

少なくとも私はマキベリーなんて、最初は存在すら知りませんでしたから。

そんなレベルです。

ブルーベリーやアサイーベリーを知っていても、
マキベリーを知っている人は少ない。

そういう人は多いのではないでしょうか?

これはネット通販でも全く同じことが言えます。

例えば大手通販サイトといえば、
Amazon、楽天などをイメージする人も多いと思いますが、
実はこれらの大手通販サイトであっても、マキベリードリンクなどは
まず販売されていません。

ではマキベリーの販売形態にはどのようなものがあるのでしょうか?

実は殆どがパウダー、もしくはサプリメントです。

実際にマキベリーを購入する場合は、これらのどちらかになるでしょう。

マキベリーは酸味が比較的弱くなっており、
その分甘みが強くなっているという特徴があるようです。

私はかなり甘党ですので、マキベリーの食用がないのは
結構残念だったりしますが、生産量が少ない以上は仕方ありませんし、
パウダーでも味はそのままですので、十分楽しむことができるのかなと思います。

少なくとも色々と探し回ってドリンクを求めるよりは、
パウダーなどで何かと混ぜて味を楽しむという方法が手軽でしょう。

マキベリーは密かに有名な果物??

では、ここまで希少で知名度も低く、販売形態も限られている中で、
なぜ人気が出てきているのでしょうか?

それはマキベリーが持っているポリフェノールの含有量です。

アサイーベリーやブルーベリーを使用しているのであれば、
おそらく健康効果を狙って購入していることと思います。

どちらもポリフェノールが豊富に含まれていますし、
栄養価も高い果物と言われていますから。

これは事実です。

ですがマキベリーは、これらの果物どころか、
他の果物を圧倒するほどのポリフェノールを含んでおり、
海外のセレブたちの間では御用達の果物とされています。

これは下記の表を見てもらえればわかります。

この表を見て分かる通り、他のベリー系の果物と比較してみても、
マキベリーが非常に優れた果物であることが分かると思います。

これがマキベリーが人気の果物である理由です。

ましてや日本人はレアなものが好きですので、
ポリフェノールに優れており、希少価値の高い果物であれば、
やっぱり人気が出ますよね?

ちなみに、希少で販売形態も限られているということで、
価格面を心配する方も少なくないようですが、
実はマキベリーのパウダー、サプリメント、どちらも他のベリー系のものと
価格があまり変わらないようです。

例えばこのクッキリン。

マキベリーエキスも申し分なく配合されており、更には目の疲れに有効とされている、ルテイン、DHAなんかも配合されているサプリメントですが、
基本価格は2,500円程度となっています。

このサプリメントの価格設定って
アサイーベリーサプリやブルーベリーサプリメントと比較してみても
あまり変わらないですよね?

商品によってはそれ以下だったりもします。

ですので、希少と言えども価格設定も意外と手頃ですので、
もしあなたがこの手の商品を探しているのであれば。

マキベリーを試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに私は味を楽しみたいタイプですので、
さまざまな食品などに混ぜることができるパウダーの方をメインにしていますが、
味は二の次にして、成分量を求めるのであればサプリメントの方が良いでしょう。

これらは単純にあなた自身の好みの問題になります。

 

マキベリーサプリメント、パウダーランキングはこちら

 

マキベリーはどこで買える!?実はかなり制限がある果物だった!?

マキベリーは販売形態、市場流通のどちらも他のベリー系の果物より少ないです。

例えばあなた自身がアサイーベリーやブルーベリーを食べた、
あるいはサプリメントなどを使用したことがあれば分かると思います。

マキベリーサプリってスーパーやコンビニなどで販売されてないですよね?

例えばドリンク。

いまやコンビニなどでも健康に良いとして
アサイードリンクやブルーベリードリンク。

普通に販売されていますよね?

私自身ブルーベリーヨーグルトが大好きで、
仕事帰りによく飲んだりします(笑)

そのときにふと思ったんです。

マキベリーって全くないよなって。

やはり希少な果物と言われている以上、市場の流通量も極端に少ないということでしょうか。

マキベリー自体チリの高原地帯の一部でしか生産されていない果物ですので、
知名度という点ではかなり低いです。

もしかしたらあなた自身がマキベリーという果物を知らないのかもしれませんね。

さて、前置きが長くなりましたが、
マキベリーを購入できるのはどこなのでしょうか?

それはネット通販になります。

先程の話に戻りますが、マキベリー自体が希少な果物であり、
絶対的な生産量が少ないため、市場にはあまり出回っていません。

スーパーやコンビニなどではあまり見かけませんし、
少なくとも私自身ネットでその存在を知った経緯があります。

ですがインターネット通販の大手であるAmazonや楽天などでは
意外と販売されており、普通に購入することができます。

ですので、マキベリーを実際に購入するとなった場合、
ネット通販が基本になるでしょう。

実は販売形態も少ない果物!?

例えばアサイーベリーやブルーベリーをそのまま食べたことがある人は多いのではないでしょうか?

私自身食べたことがありますが、酸味があり甘みもあり、
結構美味しいです。

カフェなんかでドリンクを飲んだこともありますが、
普通に美味しいので結構飲んだりもしました。

ではマキベリーはどうなのでしょうか?

実はマキベリーに関してはこういったドリンク、食用のものはまずありません。

楽天やAmazonなどを探してみても、まず見つけられないです。

これも生産量が圧倒的に少ないということなのでしょうか。

マキベリーの販売形態の基本となるのは、
サプリメントやパウダーのみとなります。

ガチでマキベリーのドリンクはなかなか見つからないです。

ですので、味を楽しみたい場合はパウダーということになるでしょうし、
成分量を求めている場合はサプリメントということになります。

これらの特徴を見てみればあまり魅力がない果物のように感じてしまいますよね?

少なくとも私自身はブルーベリーを食べたとき、
本当に美味しいって思いましたし、その当時は結構自分で食べていました。

ではマキベリーには魅力があまりないのでしょうか?

答えはもちろんNOです。

マキベリーの最大の特徴は優れたポリフェノールです。

こちらの表を見てもらえれば分かりますが、
マキベリーはアサイーベリー、ブルーベリーとは比較にならないほどの
成分量があり、これが最大の魅力と言えるでしょう。

少なくともブルーベリーやアサイーベリーをただ美味しいという理由だけで飲んでいる人はあまりいないでしょう。

何かかしらの健康効果を狙っている方は多いのではないでしょうか?

もしかしたらあなた自身がそうなのかもしれませんし。

ですが先程のとおり、マキベリーは他の果物を圧倒的に凌ぐポリフェノールを含んでおり、アンチエイジング、目の疲れを癒す効果、疲労回復など、さまざまな健康効果が見込まれています。

ですので、味を二の次に考えられるのであれば、マキベリーを選択しておいて損はないでしょう。

あなたもマキベリーで健康効果を狙ってみませんか?

 

マキベリーサプリメントおすすめはこちら

マキベリーの味はどんな感じ?食べる方法は??

マキベリーはベリー系の果物に分類されていますが、
品種が少し異なるため、当然味も微妙に違ってきます。

例えばアサイーベリーはヤシ科の植物に分類される果物であり、
ブラジルなどが発祥とされています。

これに対してマキベリーはホルトノキ科に分類される果物であり、
品種も違いますし、生産地もチリの高原地帯の一部に限定されています。

これらの理由により、味は微妙に違ってくるようです。

ではマキベリーは他のベリー系の果物と比較してみて、
美味しいのでしょうか?それとも不味いのでしょうか?

ぶっちゃけていうと、人の好みです^^;

ですが、他のベリー系の果物(例えばアサイーベリーやブルーベリーなど)
と比較してみると、酸味が弱めで甘みが強いと言われています。

私は酸味よりも甘さを好むタイプですのでこの点は嬉しい限りですね。

これはアサイードリンクなんかを飲んだことがある人であれば、
なんとなくイメージできるかもしれませんが、
カフェなんかでアサイードリンクを飲んだ場合って、
結構酸っぱいと思いませんでしたか?

アサイーベリーはマキベリーと対象的に甘みが抑えられており、
酸味が強い果物ですのであのような味わいになっています。

そして酸味と相性が良いヨーグルトと合わせることで、
より美味しく飲むことができます。

アサイードリンクがヨーグルトとセットになっているのは、
アサイーベリーの酸味の強さと相性が良いとされているためです。

少し話がそれてしまいましたが、味に関してはあくまで人の好みによりますので、
どれかが優れているということではありません。

確かにポリフェノールの含有量という点で見た場合、
マキベリーが優れているのは間違いありません。

ですが、味という点で見た場合は、完全に人の好みですので、
私と同じように甘みが強い方がよいというのであれば、
マキベリーをおすすめします。

実は食用のマキベリーはあまりない!?

もしあなたが楽天やAmazonといった大手の通販サイトを
利用されているのであればなんとなくイメージできるかもしれませんが、
マキベリーって販売形態が限られているのをご存知でしょうか?

例えばブルーベリーやアサイーベリーであれば、
食用のものが多数販売されています。

ですが、マキベリーに関しては生産量が極端に少ないため、
食用のものがほとんど販売されていません。

マキベリーの味を楽しむためには、
パウダーを購入するのが一般的と言われています。

とは言え、マキベリーの成分の摂取を目的としているのであれば、
やはりパウダーは見劣りしてしまいますね。

そこでおすすめするのが、
味を楽しみながサプリメントのように成分が濃縮されているクッキリンです。

これはサプリメントとくらべても決して見劣りしない成分量を
持っていますが、タブレットタイプで販売されているため、
味を楽しみながらマキベリーの栄養を摂取することができるという特徴があります。

サプリメントを飲んだことがある人は多いと思いますが、
基本的に味がしませんし、あくまで栄養補給や健康目的で
飲んでいる人がほとんどでしょう。

それを覆したのがこのクッキリンになります。

もしあなたがマキベリーの栄養素に興味があり、
更に味を楽しんでみたいと考えているのであれば。

クッキリンを試してみてはいかがでしょうか?

ちなみ私がく麒麟をおすすめするポイントとして、
価格設定が比較的手頃であるという点です。

先程お伝えしたとおり、マキベリーは他のベリー系の果物と比較して、
生産量が少ないため、希少な果物とされています。

にもかかわらず、1ヶ月分の数量で価格が2,500円程度と、
比較的手頃な価格設定になっています。

5,000円とか10,000円とか、高額なサプリメントが多数販売されている中で、
この価格設定は見事だと思います。

ここがすごいマキベリーの秘密。ブルーベリーとは比較にならないかも。

もしあなたがブルーベリーやアサイーベリーなどを食べた、
もしくはサプリメントなどを服用したことがあるのであれば、
マキベリーを知っているかもしれませんね。

マキベリーは他のベリー系の果物を圧倒するほどの健康効果に優れています。

マキベリーのここがすごい

マキベリーが優れているとされている理由。

それはズバリ、優れたポリフェノールです。

ポリフェノールが豊富に含まれているということは、
抗酸化力に優れているということであり、血流を良くしたり、
朝のスッキリ、だるさの解消、抵抗力がつく、アンチエイジングなど、
さまざまな効果に期待できることになります。

他のベリー系の果物と比較した場合、
マキベリーはこのようになっています。

他の果物を圧倒するほどポリフェノールが含まれているのがわかると思います。

マキベリーはすごい!と言われているのは、
このポリフェノールが豊富に含まれていることが大きな理由であり、
実際に原産国であるチリでは、マキベリーの木を「神秘の木」として崇めていて、
古来より重宝されてきたと言われています。

もしあなたがこれらの果物に興味があるのであれば、
マキベリーを選ぶのが良いでしょう。

マキベリーサプリメントのおすすめランキングはこちら

マキベリーサプリメントにはDHAを配合しているものも多い!?

マキベリーサプリメントはそれなりに販売されていますが、
実はDHAやEPAといった成分もセットになっていることが多いです。

DHA、EPAといえば、魚をイメージする方も多いですよね?

血液をサラサラにして、循環能力を高めるといった効果があると
言われており、健康に良いとされています。

この効果こそがマキベリーの効果とマッチしているために、
セットで考えられているケースが多いようです。

すなわち、マキベリーが持っている栄養素やポリフェノールを、
体中に行き渡らせるために、DHA、EPAをセットで配合している
というイメージです。

これはマキベリーサプリメントに限った話ではなく、
同じ系統のベリー系サプリメントやその他の健康サプリメントでも、
同様のケースが取られています。

例えば当サイトでご紹介しているサプリメントで
DHAやEPAを配合しているサプリメントといえば、

まずはクッキリン。

これは味を楽しむことが出来るマキベリーサプリメントですが、
ルテインの他、DHA、EPAをセットで配合しています。

次にアスタブライト。

これは成分量にとにかくこだわりがあるサプリメントであり、
価格は少々高めに設定されていますが、他のサプリメントの
追随をゆるさないほど多数の栄養素が配合されています。

そしてこれにもDHAやEPAが配合されています。

これらのサプリメントは、やはり栄養素の循環能力をより高くするといった目的で配合しているようです。
※公式サイトにもそのような記述があります。

 

 

アントシアニン以外にもこんな成分が含まれている!?マキベリーサプリメントの特徴とは?

マキベリーにはアントシアニンをはじめとした、
多数のポリフェノールが含まれており、
これによってさまざまな健康効果に期待できるわけです。

では、マキベリーサプリには、
アントシアニン以外にもさまざまな成分が含まれているのをご存知でしょうか?

例えば、代表的な成分の一つにアスタキサンチンと呼ばれるものがあります。

これはアントシアニンと同様に抗酸化力が高いのが特徴であり、
アントシアニンとセットで配合することで相乗効果を狙ったサプリメントも
多数販売されているのも事実です。

例えば当サイトでアスタキサンチンを含んでいるものといえば、
アスタブライトがあります。

こちらです。

アスタブライトはとにかく成分量を重視したサプリメントであり、
アントシアニンをはじめ、アスタキサンチン、ルテイン、
DHA、EPAのほか、カルシウムやビタミンなど、
成分量という視点から見た場合、ほかのサプリメントの追随を許さない
といってもよいほどのサプリメントです。

とはいえ、サプリメントは価格なりということでもありますので、
ここまでで想像がつく方もいらっしゃるかもしれませんが、
通常価格がほかのサプリメントと比較して1.5倍以上と、
決して安いとは言えない価格設定となっています。

とはいえ、価格が高くてもアスタキサンチンの抗酸化力には、
もちろん期待が大きいため、効果を重視する方向けのサプリメント
といったところでしょうか。

 

マキベリーを配合しているサプリメント。多いの?少ないの?

マキベリーサプリメントは、実はあまり例がないってご存知ですか?

例えば似たようなサプリメントとしては、
ベリー系などが考えられますよね?

  • ブルーベリーサプリメント
  • アサイーベリーサプリメント
  • ビルベリーサプリメント

など、最近では多数のベリー系サプリメントが販売されています。

これらは市販品も多数販売されているのはご存知でしょうし、
ちょっとコアな通販品でも多数販売されています。

ですが、マキベリーサプリメントに関しては、
市販品はほとんど存在しませんし、通販品も数が少ないです。

その理由はなぜか?

もちろん、原料であるマキベリーが希少な果物であることが原因です。

例えばベリー系は、それなりに国産品が存在しますが、
マキベリーは国内では一切生産されていないのが現状です。

そもそも、このベリー系の果物は、
その地域の土壌によって、品種や含まれている栄養素、
育ちの良さが大きく違うという特徴があります。

マキベリーが育つのに良い環境とされているのは、
年中の気温がマイナスにならない程度で全体的に低く、
且つ寒暖差が少ない地域であるとされています。

これを満たしているのは世界中でもチリの一部だけであり、
この気功こそがマキベリーに良い環境とされています。

マキベリーサプリメントの商品数が全体的に少ないのは、
この特徴により、他のベリー系と比較して圧倒的に生産数が少ないためです。

 

 

サプリメントは価格重視!?それとも何を見れば良い?

サプリメントを購入する場合、
多くの人が重視するのが価格でしょう。

サプリメントはあくまで健康補助食品に分類されるものであり、
一定の継続が求められますので、やはり価格が安いに越したことはない。

多くの方がそう思っているでしょうし、あなた自身も同じかもしれません。

ですがここでほんの少しだけ、
成分量と成分の種類についても注目して置いたほうが良いです。

クッキリンとマキベリー濃縮カプセル

当サイトでご紹介しているサプリメントの中に、
「クッキリン」「マキベリー濃縮カプセル」があり、
それぞれランキングを設定していますが、
クッキリンを上位にランクインさせています。

もちろんこれにはきちんとした理由があります。

まず、価格についてですが、マキベリー濃縮カプセルの方が数百円安く、
価格だけを見ればお得に感じるでしょう。

ですが、成分量や種類を見た場合は、クッキリンの方が圧倒的に優れており、
繰り返しになりますが、マキベリー濃縮カプセルと価格の差が数百円しかありません。

これこそが、クッキリンのほうを上位にランクインさせている理由です。

価格だけに着目してみると、たしかにお得感はありますが、
成分量の方を見てみると、クッキリンのほうが優秀です。

例えば、マキベリー濃縮カプセルには
目の保護をしてくれるルテインが含まれていませんし、
栄養素の循環を良くしてくれるDHA・EPAも含まれていません。

ですが、クッキリンにはどちらも含まれています。

このような違いがあるため、クッキリンを上位に表示しています。

 

知っておきたいマキベリーサプリの購入時の注意点とは?

マキベリーサプリメントは多くの商品が通販でのみ取り扱っています。

これは市販のサプリメントを使用しているのであれば分かりますが、
マキベリーサプリってあんまり見たことないですよね?

ブルーベリーサプリメントやアサイーベリーサプリメントは市販品が
それなりに販売されていますし、もしかしたらあなた自身も購入したことが
あるかもしれません。

ですが、希少なマキベリーでは市販品の例が極端に少ないのが現状です。

このことから、
マキベリーサプリメントは基本的に通販で購入することになりますが、
少しだけ注意しておくべきポイントをご紹介します。

価格、割引の仕方について

これはマキベリーに限った話ではありませんが、
初回が大幅に割り引いている商品は以下の点をきちんとチェックしておきましょう。

  • 次回以降の価格(通常価格)はいくらなのか?
  • 定期購入をいつまで続けなければならないのか?

この2点です。

なぜなら、初回の割引が大きいということは、
逆を言えば、次回以降の価格が大幅に跳ね上がるということです。

その前に解約してしまえば・・・。

と思うかもしれませんが、
そこまで良心的にしてくれる通販会社はあまりないですよね?

初回が大幅に割引かれている分、
3回目ぐらいまでの定期購入が強要されていたりします。

この点は少しだけ注意が必要です。

ちなみに、誤解のないように言っておくと、
そもそもそのような商品はランキングから除外しています。

初回が安くても、次回以降に価格が跳ね上がってしまい、
さらに購入を強要されるとなれば、やはりおすすめしにくいので。

当サイトで初回購入が非常に安いのは、
「アスタブライト」「ホワイトアミノベリー」になります。

これらは初回が大幅に割引されていますが、継続の義務がない、
ほんとうの意味での優良なサプリメントと言えます。

マキベリーサプリメントに限らず、
大幅な割引にはこういったデメリットがある商品もあります。

 

マキベリーサプリメントはここ!おすすめ通販ランキング!