マキベリーサプリメントにはDHAを配合しているものも多い!?

マキベリーサプリメントはそれなりに販売されていますが、
実はDHAやEPAといった成分もセットになっていることが多いです。

DHA、EPAといえば、魚をイメージする方も多いですよね?

血液をサラサラにして、循環能力を高めるといった効果があると
言われており、健康に良いとされています。

この効果こそがマキベリーの効果とマッチしているために、
セットで考えられているケースが多いようです。

すなわち、マキベリーが持っている栄養素やポリフェノールを、
体中に行き渡らせるために、DHA、EPAをセットで配合している
というイメージです。

これはマキベリーサプリメントに限った話ではなく、
同じ系統のベリー系サプリメントやその他の健康サプリメントでも、
同様のケースが取られています。

例えば当サイトでご紹介しているサプリメントで
DHAやEPAを配合しているサプリメントといえば、

まずはクッキリン。

これは味を楽しむことが出来るマキベリーサプリメントですが、
ルテインの他、DHA、EPAをセットで配合しています。

次にアスタブライト。

これは成分量にとにかくこだわりがあるサプリメントであり、
価格は少々高めに設定されていますが、他のサプリメントの
追随をゆるさないほど多数の栄養素が配合されています。

そしてこれにもDHAやEPAが配合されています。

これらのサプリメントは、やはり栄養素の循環能力をより高くするといった目的で配合しているようです。
※公式サイトにもそのような記述があります。

 

 

マキベリーはアサイーベリーと比べると商品が少ない!?

マキベリーはアサイーベリーやブルーベリーと同様に、
ベリー系の果物で一括りにされている事が多いです。

とは言え、厳密にはホルトノキ科に分類されており、
ツツジ科であるブルーベリーなどとは品種が異なりますが。

さて、実はマキベリーの商品は、アサイーベリーなどと比べれば、
絶対的な商品の数が少ないという特徴があります。

これにともなって、知名度はかなり低いようです。

これはもちろんマキベリー自体の生産量が少ないためです。

マキベリーはチリのパタゴニア地方と呼ばれる、
世界中でも一部の高原地帯でしか生産されていないため、
その生産量の少なさに関連し、商品数が圧倒的に少ないです。

例えばアサイーベリーであれば、
スムージーやドリンク、パウダー、サプリメント、食用など、
多数の販売形態があります。

ですがマキベリーに関しては、サプリメントとパウダー以外は、ほとんど存在しないのが現状です。

やはり希少な果物で有るからこそだと言えます。

とは言え、レアなものほど優秀な効果があるイメージが有りますが、
それはこのマキベリーでも同様のようであり、
ポリフェノールの含有量が他のベリー系とは比べ物にならないほど
豊富に含まれているという特徴があります。

例えばこの図を見てみてください。

他のベリーを圧倒するほどの成分量を誇っているのがわかりますか?

繰り返しになりますが、ベリー系の商品に限らず、
レアなものほど成分量や効果が優秀だったりしますが、
それはこのマキベリーでも例外ではないようですね。

 

マキベリーパウダーのおすすめ商品で訳あり品はこれ!

マキベリーサプリメントは、通常の割引以外で、
キャンペーンと言ったものは基本的に存在しません。

例えば楽天やAmazonなどで、通販店独自の割引をおこなう
というのはそれなりにありますが、サプリメントってあまりケースが無いようです。

ですので、基本的にマキベリーサプリメントはどのような購入方法であっても、
通常価格や決められた割引価格で購入するしかありません。
※稀にオークションやメルカリで安く販売されていることもありますが。

ですが、サプリメントではなくパウダーの場合は、
ちょっと特殊なケースで販売されているのをご存知でしょうか?

それが「訳あり商品」です。

例えばこのような商品。

本来であれば4,000円弱で販売されている商品ですが、
袋に傷が入っているという理由で価格が抑えられており、
70%以上割引の1,000円で購入することができます。

もちろん袋の中身には特に異常がないため、
あまり気にしないようであれば、このような商品を選べばだいぶお得になります。

もちろん毎回毎回同じ商品が販売されているということではありませんが、
このような訳アリ品は結構な頻度で出回るため、
価格を抑えるには最高の購入方法と言えるでしょう。

惜しいのが、この訳アリ品はサプリメントで出回ることはまず無い
ということでしょうか。

とは言え、マキベリーはサプリメントの他にパウダーも販売されており、
かなり安い価格で購入することができますので、
このような商品を狙ってみるのも「有り」だと思います。

あなたはマキベリーを知っていますか?それとも??

マキベリーは優れたポリフェノールを持っているということで、
下記のとおり、他のベリー系の果物とは比較にならないほどの成分量があります。

いかがでしょうか?

かなり優れているのがわかりますよね?

であれば、多くの人が知っていてもおかしくないのでは?
と思うかもしれません。

ではここであなたに質問をしてみます。

あなたはマキベリーをご存知でしたか?

少なくとも私はサプリメントを実際に使用するまで、
マキベリーの存在すら知りませんでした。

これはコンビニやカフェなんかで売っているドリンクを見れば、
なんとなく分かると思います。

ほとんどがアサイーベリーかブルーベリーの商品だったりしませんか?

これ、なんとなくイメージできますよね?

つまり、普段から商品として使われていないために、
知名度が低く、知っている人は少ないということになります。

これだけ優れた成分量を誇っているのに、
なぜここまで知名度が低いのでしょうか?

それは、マキベリーがベリー系の商品の中で、
最も生産量が少なく、市場の流通量が極端に少ないためです。

マキベリーは、チリのパタゴニア地方と呼ばれる、
一部の地域でしか生産されておらず、
これ以外の地域ではどこでも生産されていません。

それほど希少な果物です。

とは言え、希少な果物であっても、
一般的に商品化されていないものであっても、
通販のみ取扱のサプリメントはいくつか販売されています。

そして、価格が高い!と考えてしまう人も少なくないようですが、
実はブルーベリーやアサイーベリー系のサプリメントと、
ほとんど価格が変わらないという実態があります。

もしあなたがベリー系のサプリメントを試そうとしているのであれば。

マキベリーを一度試してみてはいかがでしょうか?

 

アントシアニンと紫外線。マキベリーとの関連性は?

マキベリーに含まれているアントシアニンは、
テレビを始め、パソコンやスマートフォンなどから発せられるブルーライトに
有効な成分とされています。

実はこのアントシアニン。

紫外線にも十分な効果があると言われています。

というのも、ブルーライトと紫外線は、
乾燥しやすくなることや光である点がよく似ているためです。

アントシアニンが目の疲れに有効であることは何度か伝えていますが、
これは、目が乾燥しないように保護してくれるという仕組みによるものです。

ですが、保護してくれるのは、もちろん目だけではありません。

例えば紫外線でダメージを受けるとすれば、
やはり肌ですよね?

これにもアントシアニンが有効と言われています。

つまり、紫外線を浴びて乾燥し、肌荒れやくすみ、シミになるのを
アントシアニンが防いでくれるという効果に期待できます。

ブルーライトと違い、紫外線は全身に浴びますので、
このアントシアニンは肌の乾燥を防ぎ、
ダメージを負うのを防いでくれます。

紫外線とアントシアニンにはこのような関係があり、
ブルーライトによる目の疲れを防ぐのと、
根本的な仕組みは一緒ということになりますね。

余談ですが、昔の人はよく言ったと思いますが、
太陽を直接目で見ないようにする。

これ、聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

目が紫外線によって乾燥しやすくなるのを防ぐ
という意味合いでもあったようですね。

本当に昔の人の知識というのはバカに出来ませんね。

本能的に知っていた・・・ということになりますから。

 

サプリメントは価格重視!?それとも何を見れば良い?

サプリメントを購入する場合、
多くの人が重視するのが価格でしょう。

サプリメントはあくまで健康補助食品に分類されるものであり、
一定の継続が求められますので、やはり価格が安いに越したことはない。

多くの方がそう思っているでしょうし、あなた自身も同じかもしれません。

ですがここでほんの少しだけ、
成分量と成分の種類についても注目して置いたほうが良いです。

クッキリンとマキベリー濃縮カプセル

当サイトでご紹介しているサプリメントの中に、
「クッキリン」「マキベリー濃縮カプセル」があり、
それぞれランキングを設定していますが、
クッキリンを上位にランクインさせています。

もちろんこれにはきちんとした理由があります。

まず、価格についてですが、マキベリー濃縮カプセルの方が数百円安く、
価格だけを見ればお得に感じるでしょう。

ですが、成分量や種類を見た場合は、クッキリンの方が圧倒的に優れており、
繰り返しになりますが、マキベリー濃縮カプセルと価格の差が数百円しかありません。

これこそが、クッキリンのほうを上位にランクインさせている理由です。

価格だけに着目してみると、たしかにお得感はありますが、
成分量の方を見てみると、クッキリンのほうが優秀です。

例えば、マキベリー濃縮カプセルには
目の保護をしてくれるルテインが含まれていませんし、
栄養素の循環を良くしてくれるDHA・EPAも含まれていません。

ですが、クッキリンにはどちらも含まれています。

このような違いがあるため、クッキリンを上位に表示しています。

 

マキベリーサプリをお得に購入することはできるの?こんな購入方法が!?

マキベリーサプリメントは種類によっては安く購入することも出来ますし、
パウダーでも同様のことが言えます。

ですが、これらは成分量と効果と価格がマッチしているため、
安ければその分成分量が少ないということでもあります。

では、マキベリーサプリメントやパウダーをお得に購入する方法は
果たして存在するのでしょうか?

実はちょっとしたコツがあるため、ここでご紹介しておきたいと思います。

訳アリ品を取り扱っている??

あなたは訳アリ品というのをご存知でしょうか?

通販でものを購入したことがある人であれば、
知らない人はまずいないと思いますが、改めてご紹介すると、

商品の一部に欠陥があり、通常価格より大幅に価格を下げて販売している方法

となります。

欠陥と聞けば、多くの人がえ!?って思うかもしれません。

ですが、これこそが安く購入するチャンスです。

実は欠陥と言っても、

商品そのものではなく、包装袋などに傷や汚れがある

といったケースがほとんどです。

これは言い換えれば、「商品そのものには全く影響がない」ということになります。

例えば、パウダーになりますが、
楽天などでこのような商品が販売されています。

マキベリーパウダー100%

これは外装に傷が入っているという理由で、
通常価格が3,500円から、1,000円に割引されています。

この価格差は、どんなに安いサプリメントやパウダーを購入しても、
埋めることが出来ない大きな差額ですよね?

ですので、サプリメントやパウダーを購入する場合は、
このような購入方法もあるということを知っておいたほうがお得です。

なお、パウダーは結構な頻度でこのような商品がありますが、
サプリメントはなかなか例が無いのが少々残念なところです。

元々パウダーよりもサプリメントのほうが商品数がかなり少ないため、
この点は割り切るしか無いのかもしれませんね。

 

マキベリーサプリメントはここ!おすすめ通販ランキング!

マキベリーはアサイーベリーよりも優れた果物である!?実はこんな視点も!

マキベリーはアサイーベリーやブルーベリーよりも、
ポリフェノールが豊富に含まれているという特徴があります。

たとえばこの画像を見てみてください。

確かにポリフェノールの視点で見れば、
マキベリーのほうが優れていることは疑いようのない事実です。

この場合は迷わずマキベリーの方を使用したほうが無難です。

両者共に価格差があまりないということもありますし。

とは言え、マキベリーがすべてにおいて優れているのか?
と言われた場合、決してそのようなことはありません。

両者の特徴とは?

実はマキベリーとアサイーベリーは同じベリー系になるものの、
属する果物の分類が違うのをご存知でしょうか?

両者共に生産地が異なるため、当たり前といえば当たり前ですが、
生産地が違うということは育つ土壌の栄養素も違うということであり、
これが果物が持っている栄養価に大きく影響します。

まずマキベリーはホルトノキ科という分類の果物であり、
ポリフェノールが優れているのは事実ですが、
ビタミンなどが豊富であるという特徴があります。

これと比較して、アサイーベリーはヤシ科に属する果物であり、
ポリフェノールもマキベリーには及ばないものの、
かなりの成分量を誇っています。

また、この手の果物にしては珍しく、鉄分やカルシウムが豊富である
という特徴があります。

つまり、ポリフェノール以外の栄養素で比べた場合は、
どちらにも目を引くポイントがあり、甲乙つけがたいということになります。

では、アサイーベリーとマキベリーの両方を含んだものはあるのでしょうか?

アサイー&マキベリー

サプリメントとは少し違いますが、
アサイーベリーとマキベリーの両方のエキスを使用したパウダーが存在します。

それがこの「アサイー&マキベリー」になります。

両者の栄養素、ポリフェノールをセットにして、
更に味わいを楽しむことが出来るものです。

アサイーベリーの酸味がきいた甘さと、
マキベリーの酸味を抑えた甘みの強さ。

これらを味わうことが出来ます。

両方をセットで・・・と考えた場合、
正直な所例が少ないのですが、このように全くないわけではありません。

両者の良いところを組み合わせたパウダーと言えるでしょう。

価格も1,400円程度と比較的手頃な価格設定のため、
購入しやすいのも魅力です。

 

マキベリーサプリはここ!おすすめ通販ランキング!

活性酸素に要注意!実はこんな要因がある!?

活性酸素は酸素の一部に含まれているものですが、
私達の細胞を破壊してしまうという恐ろしい効果があります。

破壊されてしまった細胞は二度ともとに戻ることはなく、
細胞を新たに作り上げることが出来る若い内であれば良いのですが、
年齢を重ねていけば、新しい細胞をたくさん作る・・・なんてことはありません。

ですので、この活性酸素の除去とアンチエイジングは
切っても切り離せない関係にあります。

この活性酸素にマキベリーは非常に有効とされていますが、
そもそも活性酸素がどのような原因で発生するのかをご存知でしょうか?

活性酸素の除去をしてくれるマキベリーの抗酸化力は確かに魅力的ですが、
もちろんすべての活性酸素を除去できるわけではありません。

ですので、この活性酸素が発生する要因を予め知っておき、
発生させないように自分自身のライフスタイルを見直すことも、
非常に重要なポイントと言えるでしょう。

活性酸素が発生する原因とは?

ここで活性酸素が発生する原因を幾つか挙げてみます。

  • ストレスを感じてしまう
  • 不規則な生活を続ける
  • 睡眠不足を続ける
  • お酒を飲みすぎる
  • 食生活のバランスが悪い

などです。

もしあなたがマキベリーサプリメントの抗酸化力を欲しているのであれば、
これらの原因のどれか一つぐらいは当てはまるのではないでしょうか?

とは言え、答えは至ってシンプルです。

これらの原因をまとめてみると、
体を酷使するような食生活を続けていると活性酸素が発生してしまう
ということがなんとなく分かりますよね?

結局は体に悪影響を与えることをすれば、
活性酸素の原因になってしまうということになります。

ということは、逆の発想をすれば、
これらの原因を少しでも解消できるように自分自身の生活スタイルを見直す。

これで活性酸素の発生を少しでも抑えることが出来るようになります。

もちろん、あまり無理をしすぎればかえってストレスの原因になりますので、
あくまで自分で行える範囲で問題ないと思います。

マキベリーの抗酸化力は確かに魅力的ですが、
そもそも活性酸素を発生させないことも重要であり、
マキベリーサプリメントの服用とセットで考えておくことで、
大幅に体調改善が出来るのではないでしょうか?

 

マキベリーサプリメントはここ!おすすめ通販ランキング!

マキベリーの価格相場を知りたい!実際にはいくらぐらいするのか?

マキベリーは通常いくらぐらいで販売されているのでしょうか?

希少な果物ということもあり、
価格が高い・・・というイメージを持っている方も少なくないようですが、
もちろん商品によってはかなり安いものもあります。

では気になる相場ですが、
安いものであれば2,500円前後で購入することができますし、
高いものであれば5,000円程度になります。

正直な所、価格帯はバラバラです。

とは言え、これにもきちんと理由があり、
マキベリーエキスの他、含まれている成分量の差によるもの
というイメージです。

マキベリーというよりは、それ以外の成分で価格差があるようです。

例えば疲れ目に有効とされているマリーゴールドのルテインや、
イクラなどに含まれているアスタキサンチン
美容効果を狙っているコラーゲンなどです。

こういった成分で価格差が出てきています。

なお、これらの成分による差があるものの、
ほとんどの商品はGMP認定工場で作られており、
決して質が劣るというものではないです。

さて、この価格相場を聞いて高いと思うでしょうか?

店頭販売されている格安サプリメントなどを使用していれば、
少し高く感じてしまうかもしれませんね。

でも、サプリメントは価格と成分量が比例しやすい傾向にあり、
安ければその分の成分量、高ければそれに見合った成分量が有る
という実情があります。

価格を取るか?成分量を取るか?ということになりますね。

マキベリーの販売方法ってどんなもの?

先程の価格相場。

実は、マキベリーをサプリメントにした場合と、
パウダーにした場合の価格相場です。

実はマキベリーはドリンクや食用といった商品が極端に少ないのが現状です。

繰り返しになりますが、
ベリー系の果物の中では最も生産量が少ないため、
販売方法が限られているということになります。

マキベリーを摂るには主にこの2択になります。

 

マキベリーサプリメントはここ!おすすめ通販ランキング!