マキベリーの口コミってどんな感じ?実は紹介されていないさまざまな効果が!?

マキベリーはパウダー、サプリメントなどで主に販売されていますが、
多くの商品の公式サイトで紹介されているものが、
アンチエイジング、美容、目の疲れ、だるさ解消などです。

これらはもちろんその効果を得られる、実感している方が多いからこそ
記載されている内容であり、虚無の記載はありません。

ですが逆にこれらの商品の公式サイトで紹介されていない効果
いくつかあるのをご存知でしょうか?

実は口コミを見てみるとさまざまな効果を実感している人もいて、
結構参考になりますし、あなた自身がマキベリーを使用するかどうかの
判断ポイントとなるのではないでしょうか?

そこで、マキベリーを実際に使用した人の口コミで、
紹介されている効果について触れてみたいと思います。

便秘が良くなった

これは私自身が効果を実感したものですので自信を持って紹介します(笑)

これはマキベリーが持っているアンチエイジング効果によるもの
と言われていますが、内臓機能にもアンチエイジング効果がある
というものです。

私は昔から便秘体質であり、1週間に1回程度は当たり前、
ひどいときは10日ほどお通じが来ないということもあります。

これは母も同様であり、まあ遺伝によるものなんだろうと、
正直諦めていたので、特に治そうとも思っていませんでした。

そんなときに全く別の効果を狙ってマキベリーを使用し始めたわけですが、
マキベリーを使用してから、急にお通じが良くなり、
1週間に1回程度だったのが2~3日に1回という頻度までになりました。

いままでどんなに食生活に気を付けていても駄目だったのに、
これには本当に驚きです。

これは口コミでも実際に公開されている効果であり、
私自身が体験してる効果ですので、繰り返しになりますが、
自信を持って紹介できます。

ダイエット効果

これも比較的多い口コミの一つです。

マキベリーってあくまで果物ですので、ダイエットとなんの関連があるの?
と思う方も少なくないかもしれません。

ですが、マキベリーのアンチエイジングによって、
代謝が活発化してくることによって得られる効果の一つです。

アンチエイジングの効果で代謝が活発化されてくれば、
汗をかきやすくなってきます。

汗をかくということは、イメージできると思いますが、
カロリーの消費量が増え、余分なカロリーが体内にとどまりにくくなる
ということになります。

ですので、汗をかくことでカロリーの消費量が上がっていき、
ダイエット効果につながっていくという仕組みになります。

これは私は運動が苦手ということもあり、
そこまで実感したわけではありません。

ですので、便秘よりは自信を持って紹介しにくいです(笑)

ですが、口コミの中では結構な人が効果を実感しているようです。

  • 痩せてきて本当によかった。
  • ジョギングしたときの汗の量が多くなったと思う。
  • すぐに汗をかくようになってきた。

といった口コミもよく見かけるため、
効果を実感している人も多いということでしょう。

また、汗をかくということはカロリーの消費以外にも、
健康面で優れているということができます。

汗をかくということは、体の中に溜まっている老廃物を外に出す
ということになりますので、この作用が活発化されることで、
健康効果につながっていくと考えて良いでしょう。

年齢を重ねていくごとに代謝は衰えていきますので、
どうしても健康面の効果が損なわれてしまうことはやむを得ません。

ですが、この衰えた代謝を再び活性化することで、
ダイエットとともに健康面での効果も期待できることになります。


以上、口コミによる2つの固化をご紹介しました。

マキベリーの優れたポリフェノールによって、
このような効果を実感している方もいますし、
私も同じくその効果を実感しているため、使用しておいて損はないと言えます。

 

マキベリーサプリメントランキングはこちら

 

マキベリーとブルーベリーを比較してみるとこのような結果に!?

健康によい。目の疲れによく効く。

そういった理由でブルーベリーを食べたり、ドリンクを飲んだり、
あるいはサプリメントを服用している方は多いと思います。

実際に私自身パソコンを1日中使用する仕事をしているため、
常にブルーベリーサプリメントなどを使用していました。

ですが、思っていたほど効果はなく、
頭痛や肩こりに悩まされていました。

まあどこでも売っている格安サプリメントであり、
成分量が気休め程度のものだったので仕方がありませんでしたが。

そこで、なにかいいものがないかな?と思っていたところ、
マキベリーの存在を知りました。

マキベリーにはブルーベリーよりも遥かに成分量が豊富である
という特徴があることも知り、早速試してみることにしました。

ちなみに両者の成分を比較してみるとこのような感じだそうです。

目の疲れに有効と言われているのはアントシアニンと呼ばれる
ポリフェノールであるとされています。

そしてこの表を見て分かる通り、マキベリーに含まれているポリフェノールは、
ブルーベリーの14倍とされています。

これだけの成分量の差があれば得られる効果は違うのではないかと思い、
早速試してみることにしました。

その当時はアサイーベリーが流行っていたので、そちらも考えたのですが、この表を見てみると、やはりマキベリーが優秀なようでしたし。

目の疲れや肩こりに悩まされている私にとっては、
とにかく成分量が豊富な方が良いということもあり、
マキベリーを試してみることに。

価格が意外と安かったということもありましたし。

マキベリーのサプリメントは市販品がほとんどなく、
通販で取り扱っているものばかりだったのですが、
アサイーベリーサプリは3,000円程度、ブルーベリーサプリは2,000円程度。

このような価格設定に対して、マキベリーは高いかと思いきや、
2,500円程度で購入できる手頃なサプリメントがあり、
これだ!と瞬間的に思い、早速試してみることにしました。

成分量が豊富でレアな果物と言われているのにもかかわらず、
価格が意外と安いのはとても助かりましたし、
なぜかアサイーベリーサプリよりこっちの方が安かったので。

私が試したサプリメント。

それはクッキリンと呼ばれるものです。

このような商品になります。

マキベリーエキスの配合量もかなり多いのですが、
各種ビタミンはもちろん、アントシアニンと同じ効果を持っていると言われているルテイン。

さらに画像には書かれていませんが、DHAやEPAといった、
血液をサラサラにしてくれる成分もセットで配合されており、
今でもこれ以上のサプリメントにはなかなか見つけられません。

とりあえず目の疲れや頭痛、肩こりなどが良くなればいいやと思って購入してみたのですが、嬉しい特典として、これはタブレットタイプのサプリメントでした。

つまり、味を楽しみつつサプリメントとして使用可能ということです。

この手の果物は酸味が強いイメージが有り、酸っぱいのが苦手な私にとっては、
少し不安もありましたが、普通に甘くて美味しかったです。

で、肝心の効果というと、1ヶ月ほどでだるさや頭痛の症状が良くなってきました。

これ、ウソのように感じますが、マジ話です(笑)

ブルーベリーサプリメントをいくら使用しても駄目だったのに、
マキベリーサプリに切り替えたら、わずか1ヶ月ほどで良くなってきました。

これには本当に驚きました。

アントシアニンの数量が違うだけで、ここまで体調の変化が訪れるとは。

結果的に見ると大正解だったと思います。

マキベリーの味も気に入り、最近ではサプリメントのほか、
パウダーなんかも購入して味を楽しむようになってきました。

ということで、ブルーベリーとマキベリーの比較。

マキベリーの方に軍配が上がりました。

少し高いかもしれませんが、それ以上に効果が得られたと私は思います。

 

マキベリーは鉄分が豊富な果物!実は優れた栄養価を持っています。

マキベリーは優れたポリフェノールを持っているということで、
ブルーベリーやアサイーベリーに変わる果物とされています。

ただし、生産量が絶対的に少ない果物でもあり、
なかなか商品が販売されていないため、どうしても知名度が低くなります。

実はこのマキベリーは、ポリフェノールのほか、
鉄分が豊富な果物と言われています。

鉄分と言えば、人間の血液を作る重要な栄養素の一つですが、
殆どの人がレバーなどをイメージするのではないでしょうか?

貧血を予防するために、レバーを食べている人は多いと思います。

ですが、マキベリーはこのレバーよりも鉄分が豊富な果物であり、
マキベリーを摂るだけでも貧血予防になります。

レバーと言えば、実際に好みが分かれる果物であり、
あまり美味しくない・・そう考えている人も多いのではないでしょうか?

少なくとも私はあのパサパサした感じや生臭い感じが好きではなく、
極力食べたくないと思っていました。

でも貧血になって倒れるのは・・・と思い、不定期ですが、
昼食に食堂でレバニラ炒めなどを食べるようにしています。

でも、いくら味付けが良くても、レバー自体の食感が好きになれず、
どうしたものかなと悩んでいました。

そんなときにマキベリーに出会ったのですが、
レバーよりも鉄分が豊富に含まれているということで、
これだ!と思い、それ以降は、全く食べていないとは言いませんが、
レバーよりもマキベリーを摂ることの方が多くなってきたと思います。

もしあなたが私と同じようにレバーが嫌い。

そう考えているのであれば、
これを機会にマキベリーにしてみるのも一つの手かなと思います。

実はこのベリー系の果物は、全体的に鉄分が豊富という特徴があるようです。

例えば品種こそ違いますが、アサイーベリーなどもありますが、
これも鉄分は豊富な果物であり、栄養素は比較的似ていると言えます。

カルシウムも豊富な果物

実はマキベリーやアサイーベリーが優れている部分はこれだけではありません。

先程の鉄分も豊富であるほか、カルシウムも豊富に含まれているという特徴があります。

カルシウムといえば、牛乳を飲むのが一番の近道ですが、
牛乳って飲めないって言う人も意外に多かったりします。

特に私の子どもは牛乳が嫌いで、好き嫌いが多く、
食事にもかなり気を使うという始末です・・・。

ですがマキベリーは甘くて酸味も少なく、子どもが親しみやすい味でもあるため、
試しにマキベリーのパウダーをヨーグルトに混ぜて食べさせたら、かなり評判が良かったです。

カルシウムも取れて、鉄分も多い。

確かに人気が出る果物であることが分かりますね^^

実はマキベリーは生産量がとても少なく、
店頭で販売されているなんてことはまずありません。

実際にスーパーなどに行ってみれば分かりますが、
ドリンクなどの商品もほとんどなく、自ずと販売形態が限られているようです。

主に販売されている方法は、サプリメントかパウダーの2種類となります。

私はともかくとして、子どもたちはサプリメントを飲むほど体が弱っていませんので、パウダーを購入してみました。

結果は大正解だったようです。

牛乳が嫌いということで、ほとほと困ってはいましたが、
マキベリーを購入して大正解だったと思います。

私自身も健康効果を狙ってマキベリーパウダーを試していますが、
便秘が良くなったり、以前より太りにくくなってきた等、
健康面でも良い効果が出ているのかなと。

そんな栄養が満点のマキベリー。

あなたも一度試してみてはいかがでしょうか?

実は、マキベリーは販売形態は限られていますが、
ブルーベリーやアサイーベリーとそれほど変わらない価格設定ですので、
大きな負担にもならないというメリットもあります。

 

アスタブライトは成分量にこだわったサプリメント。マキベリーが含まれている

マキベリーサプリメントは希少なマキベリーを使用していても、
比較的手頃な価格設定のものもあり、そこまで高くないというのが印象です。

とは言え、もちろんサプリメントはピンからキリまでありますので、
成分量にこだわった高額なサプリメントもあります。

それがアスタブライトです。

このような商品です。

クッキリンなど、2,000円台で購入することができる
マキベリーサプリメントが多い中、これは5,000円程度と倍の価格設定です。

初回の割引率がかなり大きく、返金保証もついているサプリメントですので、
一度試したいという方にはうってつけですが、
継続していくには厳しい価格とも言えます。

もちろんこれは詐欺のようなサプリメントということではなく、
成分量が他のサプリメントと比較してかなり多いためであり、
きちんとした理由があるサプリメントです。

では、アスタブライトにはどのような成分が含まれているのか?

簡単にご紹介していきます。

まずマキベリーエキス。

アスタブライトにメインとして使用されているマキベリーエキスは
100mg以上とかなり多い分類に入ります。

これが価格が高めに設定されている一つ目の理由と言えるでしょう。

とは言え、この数値は他のサプリメントより少し多いかな?という程度ですので、
これだけで倍の価格設定になるとは少々考えにくいです。

この他に含まれている成分として、
アスタキサンチンと呼ばれるポリフェノールがあります。

アスタブライトの価格が高いのはこれが一番のポイントです。

アスタキサンチンは植物性というよりは、動物性といったほうが良いかもしれませんが、イクラなどの魚介類に多く含まれている成分とされています。

イクラと聞けば殆どの方がイメージできると思いますが、
決して安い価格設定ではないですよね?

少なくとも格安の成分とは言い難いです。

これがアスタブライトの価格が高いと言われる一番の理由と考えます。

ですがアスタキサンチンの効果は非常に高いと言われており、
皮膚や目など、外気に触れる部分を保護するためのバリアのような機能
を持っていると言われています。

そしてアスタブライトに含まれているアスタキサンチンは
他のサプリメントよりもかなり多く、最低でも5倍以上は含まれています。

アスタキサンチン自体が高額な成分であることや、
それ相応の効果が高いために、基本価格を上げざるを得なかったようですね。

最後にDHAやEPAなどサンマやイワシなどに含まれている成分も合わせて配合されています。

これらは血液の循環を良くするといった効果が見込まれており、
多くのサプリメントに使用されていますが、それほど高額な成分ということではないため、価格を挙げる原因とは言えないでしょう。

以上のことから、アスタブライトが他のサプリメントよりも価格が高いのは、
マキベリーエキスが多いこと、アスタキサンチンが多いこと。

この2つが挙げられます。

あくまで成分量と効果に拘ったサプリメントということでしょうか。

確かにこの価格設定では継続するにしても少し難しいかもしれませんが、
この成分量の多さはおきな魅力の一つと言えます。

実際に、アスタキサンチンを配合しているサプリメントはあまりなく、
これほどの配合量のサプリメントはまず見かけません。

少なくとも私が知る限りでは、
これほどアスタキサンチンを配合したサプリメントは存在しません。

私は価格よりは成分量や効果を重視してサプリメントを選ぶタイプですので、
一概にこのサプリメントが悪いという印象はなかったです。

価格を重視するのか、それとも成分量を重視するのか。

そういった選択が必要になってくるサプリメントでしょう。

ただし、初回割引額が非常に大きいため、一度試すことは十分に可能かと思います。

マキベリーのパウダーは多数販売されているがどれがお得か!?実は・・・

マキベリーはサプリメント、パウダーの2種類がメインとして販売されています。

もちろんスムージーであったり、ドリンクであったりなど、
まったくないとは言いませんが、種類が極端に少なかったり、
他の果物と抱合せで製造されているものがほとんどであり、
手軽に購入できる商品とは言い難いかなと思います。

味を楽しみ、それでいてポリフェノールが豊富なマキベリーを試すのであれば、
パウダーが手頃と言えるでしょう。

さて、マキベリーパウダーはピンからキリまで、
多数の商品が販売されていますが、どの商品がおすすめなのでしょうか?

身も蓋もない言い方をしてしまうと、
どれも大きく変わるようなものではありません。

数量が同じなのに価格が数千円も違う・・・

ということはなく、基本的にはどの商品を購入しても問題ないと思います。

ですが、そんなマキベリー商品を大幅に安くする方法があります。

それは訳アリ品を購入するというものです。

例えばこの商品を見てみてください。

これは基本価格が3,000円程度のマキベリーのパウダーであり、
至って普通のパウダーです。

ですが、これはパッケージに傷がついたことにより、
通常価格では販売できないということで大幅に割引されています。

実際の販売価格は1,300円程度と半額以下の価格で販売されています。

これはあくまで参考例ですが、これ以外にも多数の訳アリ品が出回っており、
本来の価格よりもだいぶ安く購入することができます。

数量限定と書いているので、数が出回っていないのでは?
と考えてしまう方も少なくないかもしれませんが、
これだけではなく、訳アリ品は多数出回っています。

ですので、もしあなたがマキベリーパウダーを探しているのであれば、
このような訳アリ品を購入してみてはいかがでしょうか?

マキベリーをおすすめする理由は?

マキベリーは生産量も少なく、市場でに流通量が基本的に少ないのが現状です。

ですが、マキベリーは需要が高く、
実際に人気が高い商品であることは間違いないようです。

その一つに、ポリフェノールが豊富であるという特徴があります。

ポリフェノールが豊富と言えば、
アサイーベリーなどをイメージする方も多いでしょう。

一時期とても流行っていましたし、最近ではカフェなんかでもよく見かけますので、
知っている方も多いのではないでしょうか?

これはもちろんアサイーベリーが持っているポリフェノールや栄養価の高さによるものです。

このような特徴から、健康に良いという理由で親しまれてきています。

ではマキベリーは果たしてどうなのでしょうか?

実はマキベリーはアサイーベリーを圧倒的に上回るポリフェノールを含んでおり、
さらなる健康効果に期待できると言われています。

例えばこの表を見てみてください。

このポリフェノールの含有量。

見事と言うしかないですよね?

もちろんアサイーベリー自体、鉄分が豊富だったりと、優れた特徴はあります。

一概に劣っている果物というわけではありませんが、
ポリフェノールという点ではマキベリーには遠くおよばないようですね。

これがマキベリーが人気とされている理由です。

セレブ御用達の果物とも言われているため、人気が高い果物なのでしょう。

ちなみに、日本人がマキベリーを好んできている理由って、
もしかしたらこのセレブが使用しているということや、
希少という点に惹かれているのかもしれませんね。

日本人って結構限定品とかに注目が行く傾向があるようです。

私もだったりしますが。

どうしてもおすすめとか限定商品とかに目が言ってしまいがちです。

さて、少し話がそれてしまいましたが、
そんなマキベリーをお得に購入する方法がありますので、
これを機会に試してみてはいかがでしょうか?

マキベリーのドリンクって実はあまり売っていない!?通販ではどうなの?

あなたがブルーベリーやアサイーベリーのドリンクを飲んだことがあるのであれば、
なんとなくわかると思いますが、マキベリードリンクってほとんどないですよね?

多くのものがアサイーベリーやブルーベリーの商品だと思います。

これはもちろんマキベリーの生産量がほかと比べて絶対的に少ないためです。

少なくとも私はマキベリーなんて、最初は存在すら知りませんでしたから。

そんなレベルです。

ブルーベリーやアサイーベリーを知っていても、
マキベリーを知っている人は少ない。

そういう人は多いのではないでしょうか?

これはネット通販でも全く同じことが言えます。

例えば大手通販サイトといえば、
Amazon、楽天などをイメージする人も多いと思いますが、
実はこれらの大手通販サイトであっても、マキベリードリンクなどは
まず販売されていません。

ではマキベリーの販売形態にはどのようなものがあるのでしょうか?

実は殆どがパウダー、もしくはサプリメントです。

実際にマキベリーを購入する場合は、これらのどちらかになるでしょう。

マキベリーは酸味が比較的弱くなっており、
その分甘みが強くなっているという特徴があるようです。

私はかなり甘党ですので、マキベリーの食用がないのは
結構残念だったりしますが、生産量が少ない以上は仕方ありませんし、
パウダーでも味はそのままですので、十分楽しむことができるのかなと思います。

少なくとも色々と探し回ってドリンクを求めるよりは、
パウダーなどで何かと混ぜて味を楽しむという方法が手軽でしょう。

マキベリーは密かに有名な果物??

では、ここまで希少で知名度も低く、販売形態も限られている中で、
なぜ人気が出てきているのでしょうか?

それはマキベリーが持っているポリフェノールの含有量です。

アサイーベリーやブルーベリーを使用しているのであれば、
おそらく健康効果を狙って購入していることと思います。

どちらもポリフェノールが豊富に含まれていますし、
栄養価も高い果物と言われていますから。

これは事実です。

ですがマキベリーは、これらの果物どころか、
他の果物を圧倒するほどのポリフェノールを含んでおり、
海外のセレブたちの間では御用達の果物とされています。

これは下記の表を見てもらえればわかります。

この表を見て分かる通り、他のベリー系の果物と比較してみても、
マキベリーが非常に優れた果物であることが分かると思います。

これがマキベリーが人気の果物である理由です。

ましてや日本人はレアなものが好きですので、
ポリフェノールに優れており、希少価値の高い果物であれば、
やっぱり人気が出ますよね?

ちなみに、希少で販売形態も限られているということで、
価格面を心配する方も少なくないようですが、
実はマキベリーのパウダー、サプリメント、どちらも他のベリー系のものと
価格があまり変わらないようです。

例えばこのクッキリン。

マキベリーエキスも申し分なく配合されており、更には目の疲れに有効とされている、ルテイン、DHAなんかも配合されているサプリメントですが、
基本価格は2,500円程度となっています。

このサプリメントの価格設定って
アサイーベリーサプリやブルーベリーサプリメントと比較してみても
あまり変わらないですよね?

商品によってはそれ以下だったりもします。

ですので、希少と言えども価格設定も意外と手頃ですので、
もしあなたがこの手の商品を探しているのであれば。

マキベリーを試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに私は味を楽しみたいタイプですので、
さまざまな食品などに混ぜることができるパウダーの方をメインにしていますが、
味は二の次にして、成分量を求めるのであればサプリメントの方が良いでしょう。

これらは単純にあなた自身の好みの問題になります。

 

マキベリーサプリメント、パウダーランキングはこちら

 

マキベリーはどこで買える!?実はかなり制限がある果物だった!?

マキベリーは販売形態、市場流通のどちらも他のベリー系の果物より少ないです。

例えばあなた自身がアサイーベリーやブルーベリーを食べた、
あるいはサプリメントなどを使用したことがあれば分かると思います。

マキベリーサプリってスーパーやコンビニなどで販売されてないですよね?

例えばドリンク。

いまやコンビニなどでも健康に良いとして
アサイードリンクやブルーベリードリンク。

普通に販売されていますよね?

私自身ブルーベリーヨーグルトが大好きで、
仕事帰りによく飲んだりします(笑)

そのときにふと思ったんです。

マキベリーって全くないよなって。

やはり希少な果物と言われている以上、市場の流通量も極端に少ないということでしょうか。

マキベリー自体チリの高原地帯の一部でしか生産されていない果物ですので、
知名度という点ではかなり低いです。

もしかしたらあなた自身がマキベリーという果物を知らないのかもしれませんね。

さて、前置きが長くなりましたが、
マキベリーを購入できるのはどこなのでしょうか?

それはネット通販になります。

先程の話に戻りますが、マキベリー自体が希少な果物であり、
絶対的な生産量が少ないため、市場にはあまり出回っていません。

スーパーやコンビニなどではあまり見かけませんし、
少なくとも私自身ネットでその存在を知った経緯があります。

ですがインターネット通販の大手であるAmazonや楽天などでは
意外と販売されており、普通に購入することができます。

ですので、マキベリーを実際に購入するとなった場合、
ネット通販が基本になるでしょう。

実は販売形態も少ない果物!?

例えばアサイーベリーやブルーベリーをそのまま食べたことがある人は多いのではないでしょうか?

私自身食べたことがありますが、酸味があり甘みもあり、
結構美味しいです。

カフェなんかでドリンクを飲んだこともありますが、
普通に美味しいので結構飲んだりもしました。

ではマキベリーはどうなのでしょうか?

実はマキベリーに関してはこういったドリンク、食用のものはまずありません。

楽天やAmazonなどを探してみても、まず見つけられないです。

これも生産量が圧倒的に少ないということなのでしょうか。

マキベリーの販売形態の基本となるのは、
サプリメントやパウダーのみとなります。

ガチでマキベリーのドリンクはなかなか見つからないです。

ですので、味を楽しみたい場合はパウダーということになるでしょうし、
成分量を求めている場合はサプリメントということになります。

これらの特徴を見てみればあまり魅力がない果物のように感じてしまいますよね?

少なくとも私自身はブルーベリーを食べたとき、
本当に美味しいって思いましたし、その当時は結構自分で食べていました。

ではマキベリーには魅力があまりないのでしょうか?

答えはもちろんNOです。

マキベリーの最大の特徴は優れたポリフェノールです。

こちらの表を見てもらえれば分かりますが、
マキベリーはアサイーベリー、ブルーベリーとは比較にならないほどの
成分量があり、これが最大の魅力と言えるでしょう。

少なくともブルーベリーやアサイーベリーをただ美味しいという理由だけで飲んでいる人はあまりいないでしょう。

何かかしらの健康効果を狙っている方は多いのではないでしょうか?

もしかしたらあなた自身がそうなのかもしれませんし。

ですが先程のとおり、マキベリーは他の果物を圧倒的に凌ぐポリフェノールを含んでおり、アンチエイジング、目の疲れを癒す効果、疲労回復など、さまざまな健康効果が見込まれています。

ですので、味を二の次に考えられるのであれば、マキベリーを選択しておいて損はないでしょう。

あなたもマキベリーで健康効果を狙ってみませんか?

 

マキベリーサプリメントおすすめはこちら