当サイト厳選!

当サイトで厳選したおすすめサプリを一挙公開!

>>ランキングはこちら<<

マキベリーサプリで代謝が良くなる!?その仕組とはどんなもの?

マキベリーサプリメントは、アンチエイジング、美容効果、
疲労回復、視力の回復など、さまざまな場面で効果を発揮すると言われています。

これはマキベリーが持っているポリフェノールが豊富であることによるものでしょう。

さまざまな健康効果を得ることができるとされていますが、
その中の一つに代謝の活発化があります。

代謝が活発化されるということは、汗をかきやすくなるということですし、
それによってダイエット効果も実感しやすくなってきます。

また、汗をかくということは、
体の中に溜まってしまう老廃物を外に出す役割を持っています。

汗をかくことが健康に良いというのはイメージが付くかもしれませんが、
代謝が活発化されることでこの能力も活性化され、
健康効果につながっていくと言われています。

代謝の衰えはいつごろから?

実は私達の代謝の能力は25歳を超えた当たりから能力が衰えてくる
と言われています。

25歳まではどんどん新しい細胞が生み出されることにより、
代謝がよく、汗をかきやすく、健康でいられる場合が多いのです。

ですが、25歳を超えた当たりで細胞を作る能力が落ちていき、
どんどん細胞が古くなってきます。

これはご存知方も多いかもしれませんが、
酸素によってもたらされるものです。

私たちは呼吸によって酸素を体内に取り込みますが、
それは同時に細胞と酸素が化学反応を起こして結合し、
細胞が錆びてしまうのです。

錆びてしまった細胞は本来の能力を発揮することができなくなりますので、
段々と体が衰えていくのです。

これはスポーツ選手なんかをイメージしてみるとわかりやすいと思います。

例えば、スポーツ選手が30代のあたりで自分の能力に限界を感じ、
引退する人が多いのはご存知でしょう。

これは言ってしまえば、
細胞が衰えて本来の能力を発揮できなくなることに関連しますので、
それを自覚することも、引退することもごく自然のことなのです。

これが酸素によって細胞が衰えていくという仕組みです。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、
これに対してマキベリーの抗酸化力が役立つとされています。

抗酸化力とは酸素と結びついた細胞から、
酸素を切り離し、細胞を活性化させてくれる能力のことであり、
これが優れていることで、細胞の活性化に期待が持てることになります。

マキベリーの抗酸化能力によって、細胞が活性化されますので、
さきほどご紹介した代謝の活発化につながっていくとされています。

ベリー系の中でもマキベリーはダントツ

マキベリーはブルーベリー、アサイーベリーなどと同様に、
ベリー系の果物ということで一括りにされていますが、
原産地はそれぞれ全く異なります。

例えばアサイーベリーはツツジ科の果物になる実といわれており、
原産はブラジルのアマゾンと言われています。

この手の果物は寒い地方であればあるほど成分が濃縮されると言われていますが、
これは意外な結果ですね。

ブラジルと言えば暑いというイメージしかありませんし。

さて、これに対してマキベリーはホルトノキ科の木になる果物であり、
原産もチリの高原地域と言われています。

そして年間気温が低く、寒暖差が少ない地域に向いていると言われています。

さて、これらの果物はベリー系ということで
同等に扱われる場合が多いのですが、含んでいるポリフェノールの量では、
圧倒的にマキベリーが優れているようです。

例えばこの表を見てみてください。

いかがでしょうか?
※ORACLE値=抗酸化力のこと。

マキベリーはブルーベリー、アサイーベリーなどと比較してみても、
ダントツに抗酸化力が優れているのがわかりますよね?

アサイーベリーを健康に良いということで、
サプリメントやスムージーを飲んでいる人は多いかもしれませんが、
マキベリーには今一歩及ばないようです。

もしあなたが健康食品などを考えているのであれば、
マキベリーを選択に入れてみてはいかがでしょうか?

 

マキベリーサプリおすすめランキングはこちら

コメントを残す