当サイト厳選!

当サイトで厳選したおすすめサプリを一挙公開!

>>ランキングはこちら<<

活性酸素とマキベリーの関係はどうなの?効果があるの?

今更言うまでもありませんが、
私達は呼吸によって酸素を体内に取り入れています。

酸素が血液を巡回し、栄養素を運ぶことで生命活動を維持しています。

とまあ、今更言うまでもありませんよね?

では、活性酸素と呼ばれるものを聞いたことがあるでしょうか?

名前だけを聞けば非常に体に良い成分のように感じますが、
実は全くの逆です。

この活性酸素は私達の細胞を死滅させる効果があり、
決して体によい影響を及ぼすものではありません。

ですので、活性酸素が体に吸収されるのをできるだけ防ぐことが
望ましいでしょう。

とは言え、活性酸素は目に見えるものではないため、
自分の意志でどうにかできるものではないということでもあります。

では、活性酸素に関しては諦めるしかないのでしょうか?

もちろん答えはNOです。

ORAC値と活性酸素

ところであなたはORAC値というものをご存知でしょうか?

これは別名抗酸化力を示す数値であり、
酸素によって私達の体が錆びてしまうのを防ぐ数値とも言われています。

ではこのORAC値が高いとどうなるのか?

それは、活性酸素を除去してくれることにもつながるのです。

ですので、このORAC値が高い食べ物を積極的に食べていくことが
活性酸素を防ぐ手段の一つと言えるでしょう。

マキベリーと活性酸素

では、マキベリーと活性酸素はどのような関係があるのでしょうか?

実はマキベリーはポリフェノールがダントツに優れており、
このORAC値が非常に高い果物とされています。

例えばこの表を見てみてください。

いかがでしょうか?

ORAC値が比較的高く、健康によいとされている
ブルーベリー、アサイーベリーを抑え、トップに君臨しているのがわかりますか?

マキベリーが健康に良いとされているのは
このORAC値が高いことが理由と言われています。

ちなみに、主な生産地であるチリでは神々の木に宿る果物と言われており、
従来より健康に良いとされてきたようです。

マキベリーをおすすめする理由は?

実はマキベリーをおすすめする理由の一つに、
効果がありながら価格が手頃であるというものがあります。

最近では、成分を濃縮したブルーベリーサプリ、
アサイーベリーサプリなどが主流となっています。

そして成分を濃縮している分、価格も3,000円以上と
比較的高いイメージがあります。

マキベリーはORAC値が高いとされていながらも、
1ヶ月分の数量で2,500円程度と比較的手頃な価格設定になっています。

いい意味で価格と成分量のバランスが取れていないとも言えるでしょう。

マキベリーはチリの一部でしか生産されておらず、
希少な果物であることは間違いないのですが、
それでもサプリメントの価格は底まで高くはないため、
もしあなたがブルーベリーなどのサプリメントを使用しているのであれば。

マキベリーサプリメントを試してみるのも良いのではないでしょうか?

 

マキベリーサプリランキングへ

コメントを残す