当サイト厳選!

当サイトで厳選したおすすめサプリを一挙公開!

>>ランキングはこちら<<

マキベリーの味はどんな感じ?食べる方法は??

マキベリーはベリー系の果物に分類されていますが、
品種が少し異なるため、当然味も微妙に違ってきます。

例えばアサイーベリーはヤシ科の植物に分類される果物であり、
ブラジルなどが発祥とされています。

これに対してマキベリーはホルトノキ科に分類される果物であり、
品種も違いますし、生産地もチリの高原地帯の一部に限定されています。

これらの理由により、味は微妙に違ってくるようです。

ではマキベリーは他のベリー系の果物と比較してみて、
美味しいのでしょうか?それとも不味いのでしょうか?

ぶっちゃけていうと、人の好みです^^;

ですが、他のベリー系の果物(例えばアサイーベリーやブルーベリーなど)
と比較してみると、酸味が弱めで甘みが強いと言われています。

私は酸味よりも甘さを好むタイプですのでこの点は嬉しい限りですね。

これはアサイードリンクなんかを飲んだことがある人であれば、
なんとなくイメージできるかもしれませんが、
カフェなんかでアサイードリンクを飲んだ場合って、
結構酸っぱいと思いませんでしたか?

アサイーベリーはマキベリーと対象的に甘みが抑えられており、
酸味が強い果物ですのであのような味わいになっています。

そして酸味と相性が良いヨーグルトと合わせることで、
より美味しく飲むことができます。

アサイードリンクがヨーグルトとセットになっているのは、
アサイーベリーの酸味の強さと相性が良いとされているためです。

少し話がそれてしまいましたが、味に関してはあくまで人の好みによりますので、
どれかが優れているということではありません。

確かにポリフェノールの含有量という点で見た場合、
マキベリーが優れているのは間違いありません。

ですが、味という点で見た場合は、完全に人の好みですので、
私と同じように甘みが強い方がよいというのであれば、
マキベリーをおすすめします。

実は食用のマキベリーはあまりない!?

もしあなたが楽天やAmazonといった大手の通販サイトを
利用されているのであればなんとなくイメージできるかもしれませんが、
マキベリーって販売形態が限られているのをご存知でしょうか?

例えばブルーベリーやアサイーベリーであれば、
食用のものが多数販売されています。

ですが、マキベリーに関しては生産量が極端に少ないため、
食用のものがほとんど販売されていません。

マキベリーの味を楽しむためには、
パウダーを購入するのが一般的と言われています。

とは言え、マキベリーの成分の摂取を目的としているのであれば、
やはりパウダーは見劣りしてしまいますね。

そこでおすすめするのが、
味を楽しみながサプリメントのように成分が濃縮されているクッキリンです。

これはサプリメントとくらべても決して見劣りしない成分量を
持っていますが、タブレットタイプで販売されているため、
味を楽しみながらマキベリーの栄養を摂取することができるという特徴があります。

サプリメントを飲んだことがある人は多いと思いますが、
基本的に味がしませんし、あくまで栄養補給や健康目的で
飲んでいる人がほとんどでしょう。

それを覆したのがこのクッキリンになります。

もしあなたがマキベリーの栄養素に興味があり、
更に味を楽しんでみたいと考えているのであれば。

クッキリンを試してみてはいかがでしょうか?

ちなみ私がく麒麟をおすすめするポイントとして、
価格設定が比較的手頃であるという点です。

先程お伝えしたとおり、マキベリーは他のベリー系の果物と比較して、
生産量が少ないため、希少な果物とされています。

にもかかわらず、1ヶ月分の数量で価格が2,500円程度と、
比較的手頃な価格設定になっています。

5,000円とか10,000円とか、高額なサプリメントが多数販売されている中で、
この価格設定は見事だと思います。

コメントを残す