当サイト厳選!

当サイトで厳選したおすすめサプリを一挙公開!

>>ランキングはこちら<<

マキベリーはアサイーベリーと比べると商品が少ない!?

マキベリーはアサイーベリーやブルーベリーと同様に、
ベリー系の果物で一括りにされている事が多いです。

とは言え、厳密にはホルトノキ科に分類されており、
ツツジ科であるブルーベリーなどとは品種が異なりますが。

さて、実はマキベリーの商品は、アサイーベリーなどと比べれば、
絶対的な商品の数が少ないという特徴があります。

これにともなって、知名度はかなり低いようです。

これはもちろんマキベリー自体の生産量が少ないためです。

マキベリーはチリのパタゴニア地方と呼ばれる、
世界中でも一部の高原地帯でしか生産されていないため、
その生産量の少なさに関連し、商品数が圧倒的に少ないです。

例えばアサイーベリーであれば、
スムージーやドリンク、パウダー、サプリメント、食用など、
多数の販売形態があります。

ですがマキベリーに関しては、サプリメントとパウダー以外は、ほとんど存在しないのが現状です。

やはり希少な果物で有るからこそだと言えます。

とは言え、レアなものほど優秀な効果があるイメージが有りますが、
それはこのマキベリーでも同様のようであり、
ポリフェノールの含有量が他のベリー系とは比べ物にならないほど
豊富に含まれているという特徴があります。

例えばこの図を見てみてください。

他のベリーを圧倒するほどの成分量を誇っているのがわかりますか?

繰り返しになりますが、ベリー系の商品に限らず、
レアなものほど成分量や効果が優秀だったりしますが、
それはこのマキベリーでも例外ではないようですね。

 

コメントを残す