当サイト厳選!

当サイトで厳選したおすすめサプリを一挙公開!

>>ランキングはこちら<<

マキベリーはどうやって食べればいいの?おすすめの食べ方は?

マキベリーはブルーベリーと同様にさまざまな形態で販売されています。

例えば、パウダーなどで販売されているケースと、
サプリメントによって販売されているケースがあります。

細かく見ればそれ以外のものもありますが、
多くの商品はこれらになるでしょう。

サプリメントに関しては、基本的にそのまま飲めばいいだけですので、
食べ方に関しては気にする必要がないと思います。

逆にパウダーに関しては、もちろん味がきちんとありますので、
食べ方が気になるところです。

ほんのりと甘みがあり、酸味も抑えられている果物ですので、
美味しく食べたいと思いますよね?

そこで、マキベリーを美味しく食べるための方法について、
一例を紹介してみたいと思います。

マキベリーの一般的な食べ方とは?

ヨーグルトに混ぜる方法
これはマキベリーに限った話ではないのですが、
ヨーグルトに混ぜて食べる方法が最も一般的だと思います。

ブルーベリーヨーグルトなどが販売されていますので、
ブルーベリーがマキベリーに差し替わっただけであり、
イメージしやすいのではないでしょうか?

もともとマキベリー自体が美味しいと評判が良いことから、
ヨーグルトに混ぜても相性が良いでしょう。

アイスクリームに混ぜる方法

これもヨーグルトなどと同じような食べ方になりますが、
バニラアイスなんかと相性が良いのではないでしょうか?

アイスクリームの本来の甘さと、
マキベリーの酸味。

非常に相性が良いでしょう。

パウダーですので、こぼれ落ちないように
カップアイスの方が無難です(笑)


一般的なマキベリーパウダーの食べ方はこのようになります。

余談ですが、これらにブルーベリーを混ぜた場合、
紫色になるイメージがあると思いますが、
実はマキベリーの場合、ほんのりとしたピンク色になるそうです。

色にこだわっている人はあまりいないと思いますが、
個人的には紫色よりもピンク色の方が美味しそうに見えますし、
食欲もそそると思います(笑)

このように、ほんの少しだけ手間を加えるだけで、
マキベリーが本来持っているポリフェノールを多量に摂取することができますので、
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

マキベリーパウダーはさまざま販売されているものの、
私がおすすめしているのは、
マキベリーパウダーの中でも比較的価格が安いこれです。

パウダー自体は、私的にはあまり差がないのかなという印象ですので、
価格で選んでも良いと思います。

 

マキベリーサプリメントはここ!おすすめ通販ランキング

コメントを残す