当サイト厳選!

当サイトで厳選したおすすめサプリを一挙公開!

>>ランキングはこちら<<

マキベリーが使用されてきた経緯とは?

何度かご紹介していますが、
マキベリーはチリのパタゴニア地方でしか生産されていない希少な果物です。

特筆するべきポリフェノールの含有量は、
他のベリー系のサプリメントの追随を一切許さないほどです。

これによって、さまざまな健康効果を発揮しますが、
そもそもマキベリーがどうして健康によいものとして知られているのでしょうか?

チリで使用されてきた経緯

マキベリーはホルトノキ科の植物になる実ですが、
この木はチリの先住民族であるマブチェ族が最初に発見したと言われており、
神聖な木、聖なる木として扱われてきました。

実際に健康に良い果物とされ、薬として使用されてきたり、
体調不良のときには滋養強壮効果など、
さまざまな使用方法があったようです。

現在では成分分析もきちんとされており、
科学的にも効果が高いということは証明されていると思いますが、

  • ポリフェノールが・・・
  • ORAC値が・・・
  • アントシアニンが・・・

これ、当時の人達は知る良しもありませんよね?

実際に使用して効果を確かめた上で、
有用なものであるということが分かったからこそ使用していたんだと思います。

これはマキベリーに限った話ではなく、
さまざまな健康食品の原料に言えることではないでしょうか?

例えば、私の家では昔から葛湯を飲んでいました。

おばあちゃんの世代からです。

健康に良いから飲めって言われていました。

葛湯にはイソフラボンが大量に含まれていますので、
肝機能を強化し、新陳代謝を活性化してくれます。

でも、おばあちゃんがそんなことを知っているとは思いませんよね?

昔ながらの知識というものでしょう。

このように、健康に良い植物、果物は、
実際に使用したことで健康に良いと判断されたものがほとんどであり、
マキベリーもそのうちの一つという事ができるのではないでしょうか?

 

マキベリーサプリメントはここ!おすすめ通販ランキング!

 

コメントを残す